17fe33067da15fd8c814eff77adca719

NTTデータ

情報通信

PRメッセージ

"私たちNTTデータグループは、「Global IT Innovator」をグループビジョンとして掲げ、事業のサービス化、グローバル化を推し進めています。現在では、世界中の多くの国・地域で、多種多様な人財が活躍しており、世界のどの場所にいるお客様に対しても、さまざまなITサービスを提供できるようになりました。 次に私たちが目指すグローバル化のステージでは、世界のより多くのお客様にNTTデータのことを知ってもらいたいと考えています。他のどのグローバル企業とも違うNTTデータならではの価値。それを私たちは「Clients First with Innovation &Japan Quality」と認識しています。 これからも真のグローバル企業のあるべき姿に向け挑戦するNTTデータで、我々と一緒に未来を創造しませんか?"

私たちの魅力

事業内容

Global IT Innovator

■システムインテグレーション事業  お客様の個別ニーズに合わせて、システム開発し、その販売、賃貸、サービスの提供を行なう事業 ■ネットワークシステムサービス事業  市場のニーズに合わせて、インターネットに代表されるコンピュータネットワークを基盤として、種々の情報提供、情報処理などのサービスを提供する事業 ■その他これらに関する一切の事業  お客様の経営上の問題点に関わる調査および分析、データ通信システムのあり方に関わる企画および提案、メンテナンスおよびファシリティマネジメントなどを行う事業

働く環境

人事・人材開発制度

研修制度

当社は長期のキャリアを見据えた研修制度となっています。開発やプログラミングに関する基礎は職種に関係なく全員が受講必須となっています。

福利厚生

【多様な働き方】 裁量労働制度やテレワーク制度、短時間勤務制度などがあります。 裁量労働制度とは、労働を時間ではなく成果物(アウトプット)で測る働き方であり、プロジェクト特性に応じて自立的な働き方を支援します。 テレワークは場所を問わない働き方のひとつとして、出張先や在宅での勤務を実現する制度です。 【有給休暇】 年間20日間の有給休暇(年次休暇)があります。 それ以外にも夏季休暇(5日間)や、年末年始休暇、ライフプラン休暇など、定期的に一定の休みを取ることが推奨されています。 【産休・育休】 ビジネスの最前線で長期的に活躍頂くために、仕事と育児を両立するための様々な支援制度を整備・拡充しています。 通勤緩和措置など (※) がついているもの以外は男性社員も取得・利用可能であり、最近は育児休職を取得する男性社員も増えてきています。 •育児休職 •育児のための短時間勤務(1日4・5・6時間のいずれかを選択、子が小学校3年生まで) •育児期間中の時間外、深夜勤務等の制限 •企業内託児所 •テレワーク制度(在宅勤務制度) •ライフプラン休暇(不妊治療や配偶者のつわり・出産、育児) •つわりなどによる病気休暇及び通勤緩和措置(※) •妊娠中及び産後の定期健診受診にかかる措置(※) •出産休暇(※)   など

企業データ

設立

1988年5月23日

本社所在地

〒135-6033 東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル

代表者

代表取締役社長 岩本 敏男

資本金

1,425億2千万円
(2017年3月31日現在)

売上高

1兆7,324億円
(2016年4月1日~2017年3月31日)

従業員数
11,200名(単独/2017年3月末現在) 111,700名(グループ全体/2017年3月末現在)
(2017年03月現在)