日本テレビ放送網の企業情報

0930cfa44bd6d9f5995053e35dab6e86

日本テレビ放送網

放送法による基幹放送事業及び一般放送事業、メディア事業、その他放送に関連する事業

PRメッセージ

「テレビという枠」を超えて、人々の「生活時間接触No.1」を目指す「総合コンテンツ企業」へ 日本テレビは、日本で最初に民間テレビ放送を始めた局です。 以来、24時間テレビの放送、箱根駅伝の完全生中継の実現、世界初のチョモランマ山頂からの中継など常にパイオニアとして走り続けてきました。 現在、ゴールデン、プライム、全日の3つの時間帯で視聴率トップとなる「年間視聴率三冠王」を5年連続で獲得している業界のトップカンパニーです。 そして日本テレビが掲げているのが「テレビという枠を超える」というメッセージ。地上波放送だけにとらわれず、スマホやリアルなイベントなど、あらゆるメディアで強力なコンテンツを生み出し、人々の生活をより豊かにして参ります。

私たちの魅力

事業内容

やりたいことが必ず見つかる

社内にはバラエティー・ドラマ・ニュース番組といった番組制作から、スポーツ中継、映画製作、営業、イベント製作、動画配信、海外ビジネスなどなど……まるで同じ一つの会社とは思えないほど幅広い業務・業種があります。 入社後の研修では、こうした様々な業務を数か月かけて経験し、その上で改めて適性と志望を総合的に判断して、配属先が決まります。この新人研修で志望が大きく変わる社員もいますし、入社後に経験を積んでいく中で、新たな分野に興味を持って異動を希望する社員もいます。報道志望だった社員が「しゃべくり007」を立ち上げたり、コント番組を作りたかった社員が「news zero」を立ち上げていたり。この業務の多様さ・自由さが「やりたいことが常にある職場」につながっています。

B357697d629360c492f7d8279fe209f1
6ae68f781108c07cb94f8f6ee1a032f2
10841202293aff8c882ab3b44c545485

事業戦略

「スタートアップ&メディアビジネス部門」を新設

日本テレビでは今、テレビではない、まったく新しい「新規事業開発」に力を入れています。社内公募発の教育事業「みんなのドラマ」や、「Vチューバー事業」「e-sports事業」など、すでに多くの新規事業が誕生しています。入社3年以下の若手社員もどんどんアイデアが認められ、大きな戦力として活躍中。 新人のうちからどんどんチャンスが回ってくるスピード感あふれる新部署で、皆さんの若い感性をぜひ試してみてください。

949962736686eb79928f82a98ef1d891
D8e8fc3bddeb3dee81ca556558347cac
B9041ae72ce849ddf5ef8b6fa2b51266

ビジョン/ミッション

理系の学生を大募集中

「理系の学部だから、テレビ局は無理?」「理系出身の自分は向いていないのでは?」こんな質問を理系の皆さんから受けます。しかし日本テレビでは理系出身の社員が非常に多く活躍しています。カメラ・音声・中継といった番組制作の技術部門をはじめ、ITや新技術開発の分野など、理系の知識を存分に生かせる分野も数多くあります。 ディレクターや報道記者などの放送総合部門にももちろん理系出身の人が働いています。また日本テレビが力を入れている新たな事業展開ではプログラミングなど理系的知識を求められる場面も増えており、活躍の場はどんどん広がっています。

私たちの仕事

日本テレビの社員がどんな思いでどんな仕事をしているのか? 50人以上の社員のプロフィール・仕事内容を、下記の日本テレビ採用HPでご紹介しています。 ぜひご覧ください! http://www.ntv.co.jp/jinji/

働く環境

人事・人材開発制度

研修制度

内定者研修、新入社員研修、階層別研修、自己啓発研修など

福利厚生

・慶弔見舞金(結婚・出産・入学祝等) ・住宅資金融資 ・新入社員対象の住宅賃貸融資 ・財形貯蓄制度 ・育児休業制度 ・看護・介護休暇制度 ・社員対象のカフェテリアプラン ・社内に診療所あり(内科・耳鼻科・歯科等)

企業データ

設立

1952年10月15日 創立 1953年8月28日 本放送を開始(開局記念日)

本社所在地

東京都港区東新橋一丁目6-1

代表者

代表取締役 会長執行役員 大久保 好男 代表取締役 社長執行役員 小杉 善信

資本金

60億円

売上高

4249億円 (2018年度) (日本テレビホールディングス・連結)

従業員数
1258人
(2019年04月現在)
事業所

原則、東京勤務 国内勤務地…大阪、名古屋、横浜、さいたま、千葉 海外勤務地…アメリカ、中国、韓国、タイ、イギリス、エジプト、他