大和証券グループの企業情報

535fea541ac836b5c1c22a5461ec0223

大和証券グループ

証券

PRメッセージ

「PASSION FOR THE BEST」 大和証券の社員は、一人ひとりが「情熱」を持って仕事をしています。 プロフェッショナルとして極めたい、という情熱。 ビジネスを通じて社会貢献したい、という情熱。 あるいは、国際舞台への飛躍・・・。 多彩な情熱が混ざり、刺激しあうことで、無限大のチカラを生みだしていく。 その情熱は、やがて世界や時代を大きく動かす。 だからこそ、私たちはあなたの情熱(PASSION)を大切にしたいのです。 一人ひとりが輝き続けるために。 10 年後の自分自身を、思い浮かべてください。 リーダーとしてチームを率いる姿。エキスパートへの道をひた走る姿。 国際ビジネスの最前線で働く姿。さらには、世界経済を動かす姿。 皆さんが切り開いていく道は、けっして一本ではありません。 だからこそ、その情熱を胸に、思いのまま、チャレンジしてみませんか? 一人ひとりの夢をかなえるフィールドが、きっとここで、見つけられます。

私たちの魅力

事業内容

「クオリティNo.1」に向けた取組み・「ハイブリッド型総合証券グループ」

大和証券グループは1902年の創業当時から脈々と受継がれるパイオニア精神のもと、常にリスクと向き合い、変化を恐れず、情熱を持って新しい業務にチャレンジしてきました。 当社は証券・金融ビジネスにおけるパイオニアとして様々な「業界初」を打ち出してきました。1917年に日本初の外国公債を販売する等、海外でのビジネスでも歴史ある会社です。1986年には日本初のパソコンによるホームトレードサービス開始しました。(※現在のオンライントレードの先駆けとなる) また近年は証券グループ内に銀行を擁する「証銀連携ビジネスモデル」を確立しました。 当社グループは「企業理念」に定めるとおり、お客様からの信頼こそが当社グループの基盤であるという考えのもと常に行動してきました。今後はこの「企業理念」を礎としたお客様目線での業務運営のさらなる徹底を通じて「クオリティNo.1」に向けた取組みをさらに進化させていきます。 「クオリティNo.1」とともに、もうひとつキーワードに掲げているのが、「伝統的な証券ビジネス」と、「多様化された事業ポートフォリオ」のコラボレーションを意味する「ハイブリッド型総合証券グループ」であり、それが競合他社との差別化戦略だと考えています。 当社グループは、独立系証券グループという属性と、安定的で効率性の高い事業基盤と、強固な財務基盤をあわせ持つ金融機関であり、戦略オプションの自由度という観点において非常に優位なポジションにある、と考えています。

54358b5f428d8559b4eeb4ef0eee57f9
C55f861e75a048d6eff7af9459e3c0a1
B071678d096230bdba64e8e6774c8c50

企業理念

人こそ、最大の財産

当社の競争力の源泉は「人」。一人ひとりの個性、スキルや経験が会社の成長に直結しています。 特に若手育成に注力しており、入社後の2年間は基礎教育期間「ダイワベーシックプログラム(DBP)」にて、金融のプロとして専門性の高い金融知識の習得をし、その後は、5年目の高いレベルのゴールに向けて、部門毎により一層専門性を高め、お客様へのベストソリューションを創り上げるテクニックを身に付ける3~5年目研修「Q-Road」を実施しています。 また、仕事と生活の調和の取れた働き方の追及と、男女共に多様な働き方ができる職場環境の充実を目指し、ワーク・ライフ・バランスの推進に取組んでいます。社員の声を聞き、使いやすい制度の導入・運営を目指しています。

75e6be062fce357713a0931e6f6f3256
F8b02dcbbd8d119242f5203e18012c28
5a3cda5b499933bbad53fcbe162e3296

事業戦略

「なでしこ銘柄」・「健康経営銘柄」に5年連続で選出

大和証券グループの企業理念の1つは「人材の重視」であり、経営戦略の中で「男性も女性も、若手からベテランまで、全ての社員がモチベーション高く働き続けることが出来る環境整備を進めること」を掲げています。  大和証券では10年来、女性の活躍を成長の源泉として本気で取り組んできました。(現在、グループ全体で女性役員9名、大和証券の女性支店長比率は約20%。写真の女性社員は大和証券キャピタル・マーケッツ オーストラリアリミテッドの社長)  多様な働き方を実現するための制度整備と並行して、時間管理や年休取得、健康管理など、男女を問わず社員の意識改革を推進しています。さらに、効率的な働き方で生まれた時間を「自らの成長」につなげられるよう、多岐に渡る教育研修体制を整備し、社員の成長をサポートしています。  これらの取り組みが評価され、経済産業省と東京証券取引所より「なでしこ銘柄」及び「健康経営銘柄」に5年連続(2014年度・2015年度・2016年度・2017年度・2018年度)で選定されました。 

81bb8dc5a41fb67c38e399b4f02f86a7
E479bde62583c10a0c5cdcd3a524a2ad
C295c4cb4e1a7cb2ebed355bfc7f743b

私たちの仕事

〇ホールセール部門 ホールセール部門では、投資家から発行体へ、証券市場を通じたリスクマネーの供給を担っています。 グローバル・マーケッツでは、有価証券のセールスおよびトレーディング業務などを行い、機関投資家を中心とするお客様に対して投資家利益最大化のためのソリューションを提供しています。 グローバル・インベストメント・バンキングでは、幅広い業種の事業法人、金融法人などのお客様に対して、株式・債券などの引受業務、株式の新規公開(IPO)・証券化・M&Aのアドバイザリー業務など、企業価値最大化のためのサービスを提供しています。 大和証券は、国内外の機関投資家や法人のお客様だけではなく、国内152店舗のリテール顧客基盤を有しており、株式・債券などの引受業務(資金調達)では国内トップクラスの実力を誇っています。 〇リテール部門 個人から法人まで幅広い投資家層に対して日々運用提案を行い、最適な商品・サービスを提供しています。一口に運用提案と言っても、お客様によって求めるものは変わってきます。たとえば若年者層が将来のための資産形成を求めている一方で、高齢者層は資産形成というよりも資産管理・保全という観点での提案を求めている場合があります。個人と法人でも運用に対する考え方が異なる場合は多くあります。お客様のニーズを的確に捉え、最適な運用方法をコンサルティングする、そして証券市場を通じて企業や国、自治体などに資金が供給される。この一連の流れを通じて社会経済の発展に貢献していくことが大和証券グループの社会的責任のひとつです。

Dba06c709e049fc3835108e349bff61b
F33832f8d59e9a5566db13c5a2a13e09

働く環境

働く仲間

男性も女性も、若手からベテランまで全ての社員が活躍

当社では男性も女性も、若手からベテランまで全ての社員が活躍できるよう、いきいきと働き続ける環境の整備に本気で取り組んでいます。入社5年目までの若手の教育はもちろん、ベテラン社員、マネジメント層向けの研修にも注力しています。また、女性社員が今後の働き方やキャリアを描きやすくする機会として、「女性キャリア支援研修(Daiwa Woman’s Forum)」を実施しています。

働く仲間

多くの「理系人材」が金融・証券ビジネスの最前線で活躍

大和証券では多くの「理系人材」が数多く活躍しています。例えば、デリバティブ等の複雑な金融商品を評価するモデルの開発はもちろん、金融商品の仕組みを理解してお客様に提案する業務においても、数理的能力が必要となります。また投資銀行部門においても、定量的なシミュレーションを行って企業価値を評価しており、提案の組み立てにも論理的思考力が不可欠です。  理系で培った能力を最大限に活かし、グローバルに活躍したいと考えている方にとっては最適なフィールドであると言えます。

組織の特徴

海外MBA留学・海外主要拠点でのOJT教育

大和証券グループでは、公募選抜により、これまで多くの社員を海外のビジネススクールなどへ派遣し、MBAを中心とした修士資格の取得を積極的に支援しています。留学期間中に得た幅広い知識、経験を活かし、卒業後は様々な部署で活躍しています。(写真はハーバードビジネススクールに留学した社員) また社員のキャリア形成における選択肢拡大、海外ビジネスの継続的な成長を目的に、若手社員が当社海外主要拠点で海外ビジネスに触れる機会として、公募選抜型の「グローバル・トレーニー制度」と指名選抜型の「グローバル・エキスパート」を設けています。 海外主要拠点でのOJTを通じてグローバル業務の専門性を磨くとともに、現地外務員資格を取得。次世代のグローバル・リーダーを育成しています。 2014年度導入以降、本部・支店問わず毎年20名程度を派遣しています。(写真はグローバル・トレーニーとしてNYに赴任した社員)

D139588cc1d04a011ab15d6c36860e68
1af9dd8b8449b4ab645df572f6fb2631

組織の特徴

留学経験・国際感覚を最大限に発揮できるビジネスフィールド

当社は1917年に日本初の外国公債を販売する等、海外でのビジネスで歴史ある会社です。当時からニューヨークやロンドンにオフィスを持っていましたが、現在は世界21か国・地域の拠点を中心としたグローバルネットワークを展開しています。また海外のM&Aブティックとのアライアンスネットワークを活用したクロスボーダーM&A案件に注力しています。2017年8月には提携関係にあった米国Sagentを100%子会社化する契約を締結しました。また情報通信メディアセクターに強みを持つSignal Hill HDを買収するなど、多様化するお客様のグローバルニーズに対応するため、積極的に海外展開を推進しています。 私たちの仕事は、何もないところから付加価値を生み出すことが求められます。自分で道を切り開いていかなければならない状況で、留学を決意した時のチャレンジ精神はおおいに活きるでしょう。また、留学期間中に身についたコミュニケーション力や行動力はもちろん、異文化のなかで磨き上げられた柔軟性や発信力についても、「人」が活きる当社において非常に役立つはずです。例えば、M&Aで最も難しいのは、異文化の企業同士にシナジーを生ませることです。机上で見積もられた合併効果通りにならないことがこの世界ではよくあります。文化、風土レベルで理解しあえるような緻密な交渉が、案件成立後の成否を決めるのです。外国語での深いコミュニケーションや、外国企業の持つ社風を正確に把握する必要もあります。海外のことを文化・歴史レベルで理解していないと難しい仕事と言えます。

人事・人材開発制度

研修制度

【研修制度】 大和証券グループは、お客様は勿論のこと、社会全体から信頼され、尊敬される、日本を代表する“クオリティNo.1”の会社を目指しています。 誠実さと高い専門能力を兼ね揃えたクオリティNo.1を確立し、「お客様に最も選ばれる総合証券グループ」となるために、人材の育成は欠かせません。 意欲ある社員がより高い専門性を身につけ、成長し続けるための教育研修制度を幅広く取り揃え、積極的に自己研鑽に励む社員をサポートしています。 Point1 “証券ビジネスのプロ”として習得すべき基本知識・スキルを身につけるために、入社後2年間の基礎教育「ダイワベーシックプログラム」を実施しています。 Point2 クオリティNo.1の社員を育成するために、ダイワベーシックプログラム修了後も5年目まで部門ごとの専門性を高める研修「Q-Road」を実施しています。 Point3 一人ひとりのキャリアやスキル、ステージに応じて、集合研修、OJT教育、eラーニングなどを有機的に組み合わせた教育プログラムを実施しています。 Point4 自分の伸ばしたいスキルを自ら選択して受講できる選択型の教育研修体制を幅広く整備しています。 Point5 社員がイキイキと働くことのできる健全で快適な職場環境づくりのため、マネージャーには、マネジメント知識やスキルをアップデートするための研修を実施し“マネジメントのプロ”として教育しています。

社内制度

【留学制度】 公募選抜により、社員を海外のビジネススクールなどへ派遣し、MBAを中心に修士資格の取得を積極的に支援しています。 【チューター制度】 新入社員一人ひとりに対して、専任の先輩社員が、営業面や業務面から総合的なアドバイスを行います。 【資格ポイント制度】 昇進・昇格に一定の資格取得(ポイント制)が必要となります。 資格取得を促進し、プロフェッショナル集団としてふさわしい知識の習得を目指しています。

福利厚生

保養所(グアム、浦安、軽井沢、蓼科など)、社内イベント支援制度、クラブ活動支援制度、企業年金、各種法人契約(レジャー、スポーツクラブ、映画などの割引利用)、健康増進(定期健診、人間ドックなど)

企業データ

設立

1943年

本社所在地

東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 グラントウキョウ ノースタワー

代表者

中田 誠司

資本金

2,473億円(2019年3月末現在)

売上高

7,205億円(2019年3月期・連結)

従業員数
15,196名(2019年3月末現在・連結)
(2019年03月現在)
事業所

東京、大阪、名古屋をはじめ全国各地、海外

募集・採用・雇用管理に関する状況

新卒採用者の男女別人数(過去3年)
2018年度入社 男性 289 女性 289名
2017年度入社 男性 345 女性 333名
2016年度入社 男性 332 女性 330名
女性比率
管理職:10.4%