GSIクレオスの企業情報

GSIクレオス

商社(繊維、化学、機械 等)

PRメッセージ

私たちは、1931年、生糸の輸出商社としての創業から『Produce the future』のコンセプトのもと、皆様の生活に密接に寄り添い、新たな価値を創造していく、「繊維」と「工業製品」の事業創造型商社です。川上から川下まで繊維事業全体と、化学品、機械、生活関連商品など工業製品事業を中心とした幅広い商材を取り扱っています。 世界中に広がる多種多様なニーズを見つけ出し、社会に貢献しています。 当社は、20の海外拠点とともに、グローバルにビジネスを展開しています。 海外売上比率は、近年右肩上がりで上昇し、2018年に50%を超え、2020年3月期は59.8%と続伸しています。 今後も『世界で稼げる力』を更に強化、拡大、深耕すべく、日々邁進しています。 全世界を舞台に、当社の海外事業の推進を担う意欲のある方のご応募を積極的に受け付けています。

私たちの魅力

事業内容

『Produce the future』~次代を創る~

私たちGSIクレオスは、「繊維」と「工業製品」の事業を柱に、 次代の生活品質を高め、人の暮らしを豊かにするビジネスを展開しています。 繊維事業では、インナー・レッグウェアやアウターウェアなどの「繊維」に関わる事業を、糸から製品にいたるまで幅広く展開。素材や生地の取り扱い、製品の企画や商品化までを一貫した体制のもとで行っています。素材力・企画力・提案力を活かしたOEM・ODMによる製品供給はもちろん、自社ブランドも展開。また、世界を舞台にした様々なビジネスモデルを構築することにより、さらなる事業拡大をめざしています。 工業製品事業では、最先端の技術力と専門的なノウハウをベースに、「化学品」「機械・材料」「ホビー・ライフ」の3つの分野において、環境に配慮しながら、グローバルな展開を続けています。自動車の軽量化を図るための大型設備から、ホビー、化粧品原料やペットボトル用フィルムなどの暮らしを豊かにするアイテムまで、様々な製品を取り扱っているのが特徴です。また、物質をナノメートルの領域で制御する技術であるナノテクノロジー事業も展開。GSIクレオスでは、ナノテクノロジーの代表的材料である「カーボンナノチューブ」の研究開発を行い、既に製品化に成功しています。その応用製品は、環境負荷の大幅な低減に貢献する技術・素材として高く評価されています。

私たちの仕事

当社の事業内容は、大きく繊維事業と工業製品事業の2つに分けられます。 繊維事業は、創業より続く、私たちの原点です。 日本だけでなく、アメリカ、ヨーロッパ、アジアに拠点を構え、素材の調達から製品開発までをトータルにプロデュースする総合機能を持っています。 インナー・レッグウェアや、アウター・アウトドア・スポーツウェアなど様々な繊維分野に精通し、優れた企画力と生産機能を活かしてお客様のビジネスを幅広くサポートします。 (素材) 素材提供に加え、企画提案型の事業を展開。 国内外のお客様へ、肌着、ストッキングやセーターなどに使用される機能性素材(原糸)を販売。化学・天然繊維を網羅し、糸の選別から、プリントやジャガードの生地作成も行っています。また、素材を提供するだけではなく、独自のノウハウやネットワークを活かし、企画提案型のビジネスを展開しています。 (テキスタイル) コンセプトにかなったテキスタイルを開発。 レディース・メンズウェア、アウトドア・スポーツウェアなどに使用される、機能性や独自性のあるテキスタイル(生地)を取り扱っています。アパレル企業様と共同で商品をコンセプトから企画し、それにかなった素材や生地を開発。近年では、中国での生地生産の拡大に力を入れています。 (製品) OEM・ODM事業から自社ブランドの製品化まで。 メンズ・レディース、インナー・レッグ・アウターなど、あらゆるジャンルの製品を取り扱っています。国内外の工場や海外現地法人と連携をはかりながら、国内外のお客様に向けてOEMおよびODM事業を展開するとともに、自社ブランド「Mashu Kashu」などのアパレルブランドの企画・生産・販売を行っています。 工業製品事業は繊維事業と並ぶ、GSIクレオスのもうひとつの柱です。「化学品」と「機械・材料」そして「ホビー・ライフ」の3分野において、原材料から製品にいたるまでの高度な調達・加工機能を持っています。 これらを活用し、お客様の様々なニーズに応える商材やサービスを提供します。 (化学品) 特殊コーティング原料や各種フィルムなどを輸出入。 高い付加価値と独自性をあわせ持つ塗料・コーティング原料や、市場のニーズを的確に捉えた樹脂原材料や各種フィルム(パッケージフィルム・工業フィルム・機能性フィルム等)を国内外へ幅広く展開しています。近年は、生分解性プラスチックなど、環境に配慮した商材への取り組みを強化しています。 (機械・材料) 最先端の複合材成形機材や半導体機材などを提供。 時代の先端をいく複合材成形機材や半導体機材を大手メーカー様などに販売。日本における自動車軽量化の動きに対応した複合材成形関連設備も取り扱っています。また、ゴムホース業界や繊維業界に向けて、ニーズを踏まえた機械・機能材料を提供しています。 (ホビー・ライフ) 化粧品原料を輸出入、さらにはホビー商材の自社ブランドを展開。 GSIクレオスでは、人の心を癒し、日々の生活を豊かにする各種商材を取り扱っています。ユニークな化粧品原料を国内外の化粧品メーカー様に販売するとともに、プラモデルなどを製作する際に使う塗料や工具類の企画・製造・販売を行っており、これらの製品は模型ファンから高い評価をいただいています。

働く環境

働く仲間

みなさんの先輩となる2020年度新入社員

この写真は新入社員研修中に撮影したもので、今年の新入社員も同期間の仲の良さは抜群です。それぞれの部署に配属されたあとも、同期みんなで連絡を取りあって、お互いの情報共有をしています。 また、新入社員研修後の6か月間は、マンツーマンで新入社員の成長を支えるOJT(On the Job Training)指導を実施しています。OJT期間中、学んだことをノートに記録します。そのノートに基づいて、月初にはOJT指導員と上司と面談して、前月を振り返ります。 新入社員の成長は、GSIクレオスの成長です。 「仲間とともにエンジョイする心を持つ。」 当社の行動理念のもと、一丸となって、楽しく成長していきましょう!

オフィス紹介

社員のためのオフィス

当社は経営理念にあるように「社員とともに」成長していくことに重きを置いています。 そのため社員が過ごしやすい環境作りを心掛けています。 明るいリフレッシュルームで昼食をとったり、清潔感のあるブースで商談することができます。 快適な環境で仕事ができることが特徴です。 電話やオンライン会議で海外のお客様と商談することもあり、オフィス内で外国語が聞こえてくることも。 また、2020年度新入社員の意見も取り入れ、オフィスの改装、緑化を進めています。 GSIクレオスは時代の流れに沿って、社員の働きやすい環境を常に作っていきます。

社風

クレオスアカデミー ~Learn the Future(次代を学ぶ)~

当社社員が「進化」し「成長」するためのスローガンを「Learn the Future(次代を学ぶ)」と掲げています。 クレオスアカデミーを通して、教育・研修制度を体系化し、GSIクレオスで働く社員にとって必須な教育と学んでみたい自由な教育を受けられる仕組み作りがあります。 新入社員となるみなさんを含め、社員ひとりひとりの進化と成長が、必ずや会社の進化と成長をより促進させると確信しています。 【 Learn the Future and Produce the Future!】

人事・人材開発制度

研修制度

新入社員研修、フォローアップ研修、海外研修(短期派遣、長期派遣)、実務セミナー、階層別研修、語学研修、通信教育 他

社内制度

各種社会保険、GLTD(group long term disability)制度

福利厚生

退職年金、財形貯蓄、従業員持株会、定期健康診断、共済会、独身寮 他

キャリアパス

年に一度全社員対象の『自己申告制度』を導入。社員ひとりひとりの要望を集め、組織作りを行っています。

企業データ

設立

1931年

本社所在地

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-3-1

代表者

吉永 直明

資本金

71億86百万円

売上高

1,155億円 (2020年3月期 連結)

従業員数
656名
(2020年03月現在) (連結)
事業所

【国内拠点(本社・支店・営業所等)】 本 社 (東京都千代田区) 大阪支店 (大阪市中央区) 日本橋営業所 (東京都中央区) 元赤坂事務所 (東京都港区) 北陸営業所 (福井県福井市) 福岡営業所 (福岡市博多区) ナノカーボン開発センター (神奈川県川崎市) 【海外拠点(海外現地法人・事務所等)】 GSIホールディング社:GSI HOLDING CORPORATION GSIアメリカ社:GSI EXIM AMERICA, INC. GSIアメリカ社・中西部事務所:GSI EXIM AMERICA, INC., MID-WEST OFFICE GSIアメリカ社・テキサス地区出張所​:GSI EXIM AMERICA, INC., TEXAS OFFICE GSIブラジル社:GSI CREOS BRASIL LTDA. GSIブラジル社・サンロケ支店:GSI CREOS BRASIL LTDA., SAO ROQUE BRANCH GSIヨーロッパ社:GSI EUROPE-IMPORT+EXPORT GmbH GSI香港社:GSI TRADING HONG KONG LIMITED GSI香港社・バンコク事務所:GSI TRADING HONG KONG LIMITED BANGKOK OFFICE GSI香港社・ハノイ事務所:GSI TRADING HONG KONG LIMITED HANOI OFFICE GSI香港社・ベトナム事務所:GSI TRADING HONG KONG LIMITED VIETNAM OFFICE GSIタイランド社:GSI CREOS (THAILAND) CO., LTD. GSIインドネシア社:PT. CREOS JAKARTA GSI中国社:GSI CREOS CHINA CO., LTD. GSI中国社北京分公司:GSI CREOS CHINA CO., LTD. BEIJING OFFICE GSI中国社平湖分公司:GSI CREOS CHINA CO., LTD. PINGHU​ OFFICE GSI中国社青島分公司:GSI CREOS CHINA CO., LTD. QINGDAO OFFICE GSI深圳社:GSI (SHENZHEN) LIMITED GSI韓国社:GSI CREOS KOREA CO., LTD. 平湖科立思紡織有限公司:GSI CREOS FIBER & TEXTILE PINGHU CO., LTD. 北京吉思愛針織有限公司:BEIJING GSI HOSIERY CO., LTD. 上海事務所:GSI CREOS CORPORATION, SHANGHAI OFFICE 【主要国内関係会社】 株式会社セントラル科学貿易 大三紙化工業株式会社 株式会社ジーマーク 株式会社オフィス・メイト 株式会社いずみ GSIマルロンテックス株式会社 株式会社クレオスアパレル 株式会社GSIアブロス

募集・採用・雇用管理に関する状況

新卒採用者数と離職者数(過去3年)
2018年度入社 13 うち離職者数 3名
2019年度入社 8 うち離職者数 0名
2020年度入社 12 うち離職者数 0名
新卒採用者の男女別人数(過去3年)
2018年度入社 男性 10 女性 3名
2019年度入社 男性 3 女性 5名
2020年度入社 男性 5 女性 7名
平均勤続年数

16.3年

平均年齢

41.7歳

平均残業時間(月間)

11.5時間

平均有給休暇取得日数(年間)

10.0日