ゼビオの企業情報

ゼビオ

小売・流通業

PRメッセージ

「もう限界」「絶対に不可能」 いままで生きてきた中で、そんな経験はありますか? そんな経験が多いほど、人は成長する。ゼビオはそう考えます。 絶体絶命の大ピンチは、成長の大チャンス。 これはスポーツはもちろん、仕事やビジネスでも同じことがいえます。 しかし、追い込まれないと力を発揮できない人では困ります。 ビジネスにおいて毎日が絶体絶命のピンチの連続では会社も成り立ちませんし、 何よりも働く人の身体が持ちません(笑) 紳士服専門店として創業したゼビオは常にマーケットを開拓することを使命とし、 カジュアル、スポーツへと自らの業態を変化させてきました。 こうした業態転換を繰り返して成長を続けてきたゼビオは 経済誌や新聞社から 「変幻自在さが最大の武器。絶頂期に退くカメレオン企業」 と呼ばれてきました。 つまり、自ら機会を創り出し、それによって自らを変化させ、進化してきたのです。 絶体絶命にならなくても力を発揮できる人。 いつも高い問題意識を持ち、改善によって新しいものを創り出せる人。 うまくいっていることをさらに進化させるために、変えていく勇気のある人。 自らを鼓舞し、モチベーションの自家発電ができる人。 私たちはそんな人といっしょに仕事がしたいと考えています。 皆さんとお会いできることを楽しみにしています!

私たちの魅力

事業内容

スポーツで叶える。

私たちゼビオグループは、「スーパースポーツゼビオ」「ヴィクトリア」「ゴルフパートナー」など日本全国に約700店舗のスポーツ小売業を展開する企業です。さらに商品開発や新規事業開発、プロスポーツチームの運営や施設事業などに事業領域を拡げ、様々なシーンでお客様のスポーツライフスタイルをサポートする企業として拡大を続けています。

企業理念

スポーツが私たちの人生を豊かにする

スポーツの観戦で思うことがあります。 競技場を揺るがすほどの人間の渦の中で、これほどのひとが一体となり、歓び、驚き、悲しみ、悔しがり、涙するような気持ちを共有することが、他にどれほどあるのだろうかと。 「こころを動かすスポーツ。」 それが私たちのステートメントです。 スポーツの魅力と可能性を最大限に引き出し、伝え、表現し、発信する。同時に、それらを「ビジネスとしての価値」に変えていく。 その結果、スポーツの持続的発展に寄与し、地域社会への貢献、そして、身近にスポーツがある健康的で充実した豊かな人生の実現をお手伝いします。

事業戦略

次世代のスポーツビジネスを追及する

ゼビオではスポーツの持つ感動と可能性を追求するために、小売業のインフラを活用し、「スポーツ」をキーワードにあらゆるフィールドで事業を展開しようと考えています。それが会社の戦略として掲げている、スポーツコングロマリット構想(コングロマリット:異業種や他業種との複合体)です。 例えば、プロスポーツチームやスポーツ施設の運営、または健康や美容・レジャーや教育など、様々な分野の事業を展開していきます。さらに、今後も更なる拡大を目指すために、M&Aや世界進出も進めながら、あらゆるフィールドへの挑戦を続けていきます。

私たちの仕事

スポーツの感動を一人でも多くのお客様に伝えるべく、まずは店舗にてお客様のニーズを捉える品揃え・売場・店舗体制つくりを学んで頂きます。 マーケティング、P/L管理、ステークホルダーとの関係性構築など、経営に必要な「人・物・お金・情報」のノウハウを身につけた後は、店舗経営者、バイヤー、商品開発、新規事業開発、管理部門など、様々なキャリアにチャレンジして頂きます

働く環境

社風

出る杭は引っこ抜く

◎若手に裁量権を与える風土 若いうちから比較的大きな仕事も任されることが多くあります。責任が大きい分、大変なことももちろんありますが、その分やりがいを感じられます。 ◎常にチャレンジをする風土 仲間と切磋琢磨しながらも、自分で自分のモチベーションを上げることができる社員が多いです。なにごとにも興味・好奇心を持ち、チャレンジし続けることが大切です。 ◎チームワークを大切にする風土 一人ではなく、チームで力を合わせて大きな成果を出す仕事がほとんどです。仲間と切磋琢磨しながら、一緒に目標達成に向け刺激し合える環境があります。

人事・人材開発制度

研修制度

新入社員入社時研修、年次フォローアップ研修、管理職研修

社内制度

通信教育講座の補助金支援、社内検定制度(防災管理者・衛生管理者・自転車安全整備士)

福利厚生

年金基金、持株制度、社内融資制度、財形貯蓄制度、退職金制度、社員割引制度、研修施設、借上社宅、借上独身寮

キャリアパス

ゼビオでは、社員ひとりひとりが将来像をきちんと描けるよう、柔軟かつ明確なキャリアステップを準備しています。 1年目は現場でスキルを磨き、2年目以降には、店舗、商品開発、海外事業、管理部門など、さまざまな分野で活躍します。 特定部門で長期的に専門性を極める人もいれば、さまざまな部門を経験し、広く知識を得て活躍する人もいます。 チャンスは常に目の前にあります。あとは、それを掴み取りにいくかどうか。 常に掴み取る姿勢を持ち続けることができる人。その人は、 確実にゼビオの「経営」の一翼を担う人材へと成長していきます。

企業データ

設立

1973年7月

本社所在地

福島県郡山市

代表者

代表取締役社長 加藤智治

資本金

159億3,580万円 

売上高

2,253億1,200万円(2020年3月期)(グループ連結)

従業員数
2,689名 (グループ連結)
(2020年03月現在) パートタイマー及びアルバイト6,274名(1日実働8時間換算)は含んでおりません。
事業所

ゼビオグループ東京本社、宇都宮ヘッドオフィス

募集・採用・雇用管理に関する状況

新卒採用者数と離職者数(過去3年)
2020年度入社 36 うち離職者数 0名
2019年度入社 38 うち離職者数 1名
2018年度入社 25 うち離職者数 7名
新卒採用者の男女別人数(過去3年)
2020年度入社 男性 27 女性 9名
2019年度入社 男性 23 女性 13名
2018年度入社 男性 17 女性 8名
平均勤続年数

17年

平均年齢

40歳

平均残業時間(月間)

16時間

平均有給休暇取得日数(年間)

12日