シティグループの企業情報

シティグループ

[金融] 銀行・ 証券

PRメッセージ

現在日本のシティグループは100年以上の長いビジネスの歴史と多数の社員を有す最大手の金融機関のひとつに成長しました。その成長を支えてきたのは「人」、私たち社員です。シティグループでは社員一人ひとりがその能力を最大限に発揮できるよう、新入社員から経営陣に至るまで、個々人のキャリアのステージ毎に、金融・商品知識はもとより、語学、コミュニケーション、リーダーシップなど、様々なトレーニングプログラムを提供しています。プログラムは国内において開催されるだけでなく、本社米国やアジア太平洋地域においても実施されています。国境を越えて文化を超えて、相互に学び成長する機会がある、それがシティグループです。

私たちの魅力

事業内容

Citi has over 200,000 employees serving 200 million customers. Imagine that.

【世界におけるシティ】 シティは、世界160以上の国と地域に約2億の顧客口座を有する世界有数のグローバルな金融機関です。個人、法人、政府機関などのお客様に、個人向け銀行業務、クレジットカード、法人・投資銀行業務、証券業務、トランザクション・サービス、資産管理など、幅広い金融商品とサービスを提供しています。 【日本におけるシティ】 シティは、100年以上前に日本に参入し、以来、政府機関、金融機関、事業法人、機関投資家など、日本のお客様のあらゆるファイナンスのニーズにお応えしています。法人・投資銀行業務、マーケッツ業務、資本市場業務、トレジャリー・サービス、リサーチなど、多岐にわたる商品とサービスをお届けしています。 シティのグローバル・ネットワークは、他に例を見ない広がりを誇り、革新的な商品とサービスと合わせて、シティならではの付加価値を提供し、お客様の成長を支援しています。

私たちの仕事

■投資銀行 業種別に担当業種を熟知したスペシャリストを配し、M&Aアドバイザリー、株式や債券による資金調達など、商品ごとに高い専門能力を持つスペシャリストを揃えています。これにより、業種ごとに異なる事業環境や特性、お客様のニーズを的確に把握したうえでアドバイスを提供することができます。海外におけるシティの業種別担当者と連携して、世界各地の最新情報を入手し、それをもとにお客様のニーズに合致した業界や市場動向に関する的確な分析やアドバイスを提供しています。 ■資本市場 お客様の資金調達のニーズに対して、株式や債券の新規発行、クロスボーダー取引への変換、最先端の仕組み商品など、さまざまな形でお応えしています。グローバルな事業基盤と多様な金融商品を持つシティならではの強みを生かし、発行体に常に選ばれる金融機関であることを目指しています。堅調なマーケット環境においても、厳しいマーケット環境においても、安定してお客様の資金調達を執行すべく、サービスの質を追求し続けています。 ■マーケッツ&セキュリティーズ・サービス 企業、機関投資家、政府・行政機関といったお客様の多様なニーズに対応し、世界最高レベルの金融商品・サービスを提供しています。お客様とのリレーションシップ、商品、テクノロジーの強化に取り組み、マーケット・メイク分野における確固とした地位を保持しています。セールス&トレーディング、営業、そしてリサーチまで、幅広い分野を深くカバーし、多様なアセット・クラス、通貨、セクター、商品を取扱っています。商品には、エクイティ、コモディティ、クレジット、先物、為替、エマージング市場、G10金利、地方債、プライム・ファイナンス、証券化市場などがあります。 ■コーポレートバンキング 東京と大阪に支店を配し、日本および海外で事業を展開する事業法人や金融法人のお客様に、幅広いサービスを提供しています。日本では、日本を代表する企業およびグローバルな多国籍企業の在日子会社をサポートしています。包括的な金融サービスを提供できることから、革新的で価値の高い提案をすることが可能です。12カ国に設置された「ジャパンデスク」では、日本企業の海外におけるニーズに対応しています。世界的な事業基盤とネットワークを持つシティならではの、グローバルなサービスがお客様の海外展開を後押しします。 ■トレジャリー&トレード・ソリューション 一体的なキャッシュ・マネジメントとトレード・ファイナンスを世界中の多国籍企業、金融機関、公的機関に提供しています。取扱商品には、支払、売掛、流動性管理、投資サービス、運転資金のソリューション、コマーシャル・カードのプログラム、トレード・ファイナンスが含まれています。お客様に高い満足を提供することが差別化につながるとの考えのもと、徹底した一体的なサービスを提供できるよう、能力の向上、お客様の支援、ネットワークの管理、サービスの提供など、組織横断的につねに業務の改善に取り組んでいます。 ■ オペレーション&テクノロジー 法人のお客様に向けて幅広くご提供している金融商品やサービスを、取引の処理・管理という点から支えているのがオペレーションです。付加価値の高い金融商品やサービスを確実に、より効率的に、お客様に提供することで、充実したサポートのための業務改善や自社のインフラの整備にも積極的に取り組んでいます。 テクノロジーは、日本におけるシティのグループ各社が提供するあらゆる金融商品やサービスにかかわるシステム開発やシステムサポートを提供しています。革新的でユニークな商品・サービスを開発・提供したり、高度なシステムを安定して利用するためのインフラの開発や運用を行い、ビジネスの根幹を技術面から支えています。

働く環境

オフィス紹介

東京本社

2017年夏に大手町パークビルディングに移転し、充実化を図りました。 オフィスビル内には、Work Cafe、ジム、託児所などがあり、働きやすい環境が整っております。

社風

多様性に富み、エネルギーに溢れた職場環境

シティは、多様性が力の源泉であると考えています。多様な価値観や属性を尊重し、社員に選ばれる会社となり、社員が持てる力を十分発揮できる職場環境の整備に努めています。日本では30を超す国から集まった社員が、そのポテンシャルを最大限に発揮して、日々仕事に取り組んでいます。シティには、多様性に富み、エネルギーに溢れた職場環境が用意されています。 日本ではウィメン、プライド、ディスアビリティの3つを柱に活動を行っています。 ●ウィメン 日本を含む全世界で、女性幹部の登用を増やすべく取り組みを継続しています。また、女性社員への支援として、チャイルドケア関連の福利厚生を拡充するほか、就業規則の整備や、出産、育児、看護、介護など各ニーズへの対応を強化して、ワークライフバランスがさらに向上することを目指しています。毎年、国際女性デーには記念イベントを社内で開催するなど、ジェンダーダイバーシティへの理解促進を進めています。 ●プライド(LGBT) レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー(心と体の性の不一致)の分野には、日本でも注力しています。同業他社との情報交換やネットワークグループへの参加のほか、東京レインボープライドなどのイベントにも積極的に参加しています。また、外部識者を招いた勉強会などを行うなど、LGBTとその重要性についての社内啓蒙活動も進めています。 ●ディスアビリティ(障がい) 障がいを持つ社員を積極的に雇用し、活躍の場を提供するほか、就業規則や社内環境の整備に力を入れています。また、盲導犬協会と連携して社内でセミナーを開催したり、YMCAなどを通じて障がい者とのスポーツイベントを行うなど、社員に参加する場を設けて、理解の促進を図っています。 その他 ●モビリティ シティでは、社内公募制度(Job Posting)を実施しています。全正社員に対して海外を含む全オフィスのオープン・ポジションを公開しており、本人の能力・実力とポジションとのマッチングが図れれば、他部門に異動することが可能です。 ●地域社会支援 シティは、事業を行う地域社会への支援と還元を大切に考えています。より良い社会の実現のために、寄付金など経済的支援から、社員が自発的に行うボランティア活動まで、さまざまな分野での支援に積極的に取り組んでいます。 NPOスペシャルオリンピックスのゴールドスポンサーを務めるほか、YMCAや福祉作業所と連携して、知的障がい者が体を動かし、スポーツを楽しむ機会を提供しています。社員も一緒にバスケットボールなどのスポーツを楽しんでいます。また、2016年からはひきこもりなどの青年の社会復帰を助ける活動も行っています。 ●金融教育 シティは、金融教育の促進をグローバルな社会的責任の中核と定めています。人生を実り多きものにするには金融の知識が大切であると考え、お金や経済について実践的に学び考える機会を幅広く提供しています。 ●災害支援 シティは、国内外で発生した災害への対応として、被災者の支援と被災地の復興のための活動に取り組んでいます。寄付金などの金銭的援助のみならず、社員が実際に出向いて参加する活動にも力を入れています。 国内外の災害に対して、社員からの寄付金やシティのマッチングで支援を行っています。

組織の特徴

ダイバーシティの尊重

社員が安心して仕事に集中できる環境を作るために、シティではワーク・ライフ・バランスに特に力を入れています。フレキシブルワーク制度(在宅勤務、短縮勤務時間、勤務時間帯設定)、育児支援プログラムなど、社員一人ひとりのライフステージに合わせた働き方が選択できるような制度や仕組み作りがされています。 この考えの根底にあるのはシティがグローバルで推奨しているダイバーシティの尊重です。シティの企業文化と方向性に共鳴し、チームの一員となり積極的に前向きにキャリアを積んでいきたいという想いのある方。昨日より今日、今日より明日と、現状に甘んじることなく日々改善をしていくことに熱意を注げる方を望んでおり、そのような方にシティは限りない成長の機会をご提供します。

企業データ

設立

1998年(シティコープがソロモン・スミス・バーニーを傘下に持つトラベラーズ・グループと合併し、シティグループとなる)

本社所在地

〒100-8132 東京都千代田区大手町一丁目1番1号 大手町パークビルディング

代表者

■シティグループ CEO ジェーン・フレーザー ■シティグループ証券 代表取締役社長兼CEO リー・ロバート・ウェイト ■シティバンク、エヌ・エイ東京支店 日本における代表者、東京支店長兼CEO リー・ロバート・ウェイト

資本金

株主資本 1,960億米ドル (グループ合計)

売上高

729億米ドル (グループ合計)

従業員数
204,000人 (グループ合計)
(2018年12月現在)
事業所

東京、大阪、沖縄