コナミグループの企業情報

TOP キャリアフォーラム CFN コナミグループの企業情報

コナミグループ

ゲーム、エンタテインメントコンテンツの企画・制作・製造・販売

PRメッセージ

創造と革新が求められる業界。変化と挑戦を自ら楽しもう。 世界中で起こる技術革新や新たなビジネスモデルの出現により、市場の常識は日々変化し、人々の価値観や生活も多様化が進んでいます。そのような中でコナミグループは、世界中に「楽しい」を提供してきました。それは「実況パワフルプロ野球」シリーズ、「ウイニングイレブン」シリーズ、「メタルギア」シリーズ、「beatmania」シリーズなどのそれまでになかったゲームジャンルの確立や、ゲーミング&システム事業やスポーツ事業などの新たなビジネスへの展開といった、変化と挑戦の歴史から生まれてきたものです。また、2019年12月には「esports 銀座 studio」を設立し、エンタテインメントを世界へ発信するとともに、eスポーツの拡大・活性化をめざします。

私たちの魅力

事業内容

世界を動かすという選択

コナミグループは1969年の創業以来、事業領域においても変化・拡大を遂げ、現在は、「エンタテインメント」と「スポーツ」の2つの分野で、4つの事業領域を展開しています。 ■デジタルエンタテインメント事業 デジタルエンタテインメント事業では、モバイルゲームや家庭用ゲーム、カードゲームを中心にコンテンツを多面的に展開し、IT技術を活用した独自性の高いエンタテインメントコンテンツを創出することで、新しい遊びを提供しています。また、長きに渡り愛されているゲームブランドの魅力をさらに磨き続けていくと共に、ハイエンドからカジュアルまで幅広いゲームジャンルを様々な場面でお楽しみいただけるよう、、ファンイベントやeスポーツ大会などの取り組みを世界規模で進めています。 ■アミューズメント事業 アミューズメント事業では、アミューズメントマシンの制作・製造・販売を手がけています。 グループ創業時からのビジネスとして、これまで数多くのチャレンジを積み重ね、「beatmania」シリーズや「DanceDanceRevolution」シリーズなどを始めとする、音楽ゲームのムーブメントを作りだしました。 また、全国のアミューズメント施設をネットワークで繋ぐ業界初の取り組み「e-amusement」サービスの提供を開始するなど、常に業界のトップランナーとして、新しい「面白い」や「楽しい」を作りだしています。 ■ゲーミング&システム事業 ゲーミングビジネスは、政府や州による健全性・適格性等を問う厳格な審査に合格し、その後も一定期間毎に審査への合格を要する許認可ビジネスです。KONAMIは、高いレベルでの企業コンプライアンスを実現しながら、ゲーミングが合法化されている世界の各市場に向けてゲーミング機器及びカジノ・マネジメント・システムの開発・製造・販売・サービスを通じ、市場より高い評価を頂いています。 ■スポーツ事業 スポーツ事業では、フィットネス、スイミング・体操・ダンス・サッカー・テニス・ゴルフなどのスクール運営及びスポーツ関連商品の販売を手がけています。全国展開するコナミスポーツクラブでは、子供から大人まで幅広い層に利用いただけるプログラムやサービスの提供・創出により「トータル健康パートナー」としてお客様の健康とチャレンジを幅広くサポートします。 また、コナミスポーツ(株)の社員である体操競技部・水泳競技部の選手がオリンピックで活躍するなど、スポーツの普及・拡大に寄与しています。

事業戦略

コナミグループの新たな事業の拠点「コナミクリエイティブセンター銀座」

コナミグループの新たな事業の拠点「コナミクリエイティブセンター銀座」 eスポーツなど、新しいエンタテインメントを創造し、発信していく、コナミグループの新たな拠点です。 「コナミクリエイティブセンター銀座」は、地下1階地上12階建て、延床面積2万2509㎡の複合ビルで、eスポーツに最適な設備を完備した「esports 銀座 studio」などを開設しています。 コナミグループは世界の皆さまに楽しんで頂けるような新しいエンタテインメントを、「コナミクリエイティブセンター銀座」から、発信していきます。

私たちの仕事

私たちコナミグループは、『価値ある時間』の創造と提供を通して、常に期待される企業集団を目指します。 人々を魅了するコンテンツを創りだすか。市場の常識を変えるビジネスを展開するか。世界中で起きている技術革新や新たなビジネスモデルの出現により、世の中の常識が日々変化し、人々の価値観や生活も多様化していく中、コナミグループは『価値ある時間の創造と提供』を目指し、創立から50年にわたり様々な挑戦や変革の歴史を刻んできました。 その過程で培ってきた『エンタテインメント』と『スポーツ』を軸にしたビジネスやコンテンツ、多彩なノウハウは、革新的創造を続けていく土台となっています。 独自に築いた事業ポートフォリオを軸に、今後も無限の可能性に挑戦していき、世界中に夢と感動を届けていきます。

働く環境

オフィス紹介

KONAMIブランドを生み出す職場環境

日本国内では、eスポーツ複合施設も入るコナミクリエイティブセンター銀座をはじめ、 大阪府、愛知県、神奈川県、兵庫県に事業所を構えております。 ※下記画像はコナミクリエイティブセンター銀座です。

人事・人材開発制度

研修制度

階層別研修(新入社員研修、1年目社員フォローアップ研修、3年目・5年目社員ステップアップ研修、新任役職者研修、役職者研修、新任管理職研修、管理職研修、幹部研修 等) 目的別研修(最新技術/ツール研修、ビジネススキル研修、コンプライアンス研修、その他オンデマンド研修多数 等) 【例:社内実務研修】 新入社員、若手、マネジメント層など階層別に各種研修制度があります。 クリエイター・エンジニアなど制作系社員を対象とした技術系研修にも力を入れ、開発事例共有、制作スキルセミナーといった技術系研修を社内で開催しています。また、マネジメント研修、次世代リーダー育成、若手社員のステップアップ研修など、自らを成長させる機会を充実させています。 また新入社員の方には、新入社員研修に参加いただきます。職種に関係なく参加する集合研修、職種別研修にも力を入れ、社会人の心構えから配属までのスキルの向上までしっかりフォローをしています。 例年、新入社員研修は同期との仲間意識の醸成の一助にもなっています。

社内制度

確定拠出年金制度、財形貯蓄制度、社員持株会制度、看護師駐在、有給休暇取得推奨日の制定(毎月実施) 【例:女性の活躍推進】 ダイバーシティ推進の中でも、女性が活躍できる職場環境の整備・取り組みが評価され、厚生労働省が認定する優良企業認定マーク「えるぼし」の最高位を取得しました。今後も女性活躍の推進体制をさらに整備し、女性がその能力を存分に発揮し、活き活きと活躍できる環境づくりを推進します。 【例:子育て支援】 託児所やベビーシッター利用の会社補助や育児時短制度など子育ての積極的なサポートのほか、介護や看護についても規程整備を行い、厚生労働省が認定する「くるみんマーク」を取得しました。職場単位でも定時退社日を設定するなど効率の良い働き方を目指し、ワークライフバランスの充実を促進しています。

福利厚生

【費用補助】 インフルエンザ予防接種全額補助、在留資格変更手続き費用全額補助(入社時・更新時、手続き代行含む)検定試験受検費用補助(条件あり)、英会話教室利用割引、スポーツクラブ利用割引、不動産提携割引健康保険組合施設利用可(関東ITソフトウェア健康保険組合) 【その他】 クリエイター独身寮(入寮条件あり)、各種クラブ(野球・テニス・ガジェット(小型電子機器工作)・ボウリング 等)、メンタルヘルス支援サービスの無料利用(カウンセリングサービス、ストレスチェック)、事業所での歯科健康診断

企業データ

設立

1973年3月19日

本社所在地

【本店】東京都中央区銀座1丁目11番1号

代表者

代表取締役社長 東尾 公彦

資本金

473億円

売上高

2,995億円 ※コナミグループ連結(2022年3月期)

従業員数
8,817名※ (2022年3月31日現在) ※月間160時間換算の臨時従業員含む
(2022年03月現在) コナミグループ連結
事業所

【本社事務所】東京都中央区晴海1丁目8番11号        晴海アイランドトリトンスクエア オフィスタワーY棟 39階 【コナミ東京スタジオ】東京都中央区銀座6丁目10番1号 GINZA SIX 12階 【大阪スタジオ】大阪府大阪市北区梅田2丁目5番25号 【コナミアミューズメント本店】愛知県一宮市高田字池尻1番地 【東京テクニカルセンター】神奈川県座間市東原5丁目1番1号 【神戸テクニカルセンター】兵庫県神戸市西区高塚台6丁目3番地

募集・採用・雇用管理に関する状況

新卒採用者の男女別人数(過去3年)
2021年度入社 男性 52 女性 16名
2020年度入社 男性 143 女性 61名
2019年度入社 男性 103 女性 61名
平均有給休暇取得日数(年間)

12.3日

前年度の育児休業取得者数
男性: 取得者数 12名 (対象者: 76名)
女性: 取得者数 33名 (対象者: 33名)