総合職(業務支援職)の求人情報 (23536)

公益財団法人 笹川平和財団

国際交流・国際協力・国際理解、海洋政策研究

総合職(業務支援職)

職務内容

総合職は、総務・経営企画・経理・人事・広報など財団の管理、運営を担う業務、事業部門で事業運営を支える業務など、幅広く経験していただく職種です。 財団運営に関する課題やニーズを発見し、業務の効率化の実現に向けて、周囲と協力関係を構築しながら、自らが解決策を立案・実施します。 小規模な組織であるため、職員個々人が常に問題意識を持ち、幅広く財団運営に関わっていくことが期待されています。 そのため、幅広い視野と好奇心、柔軟性、成長意欲や責任感のある方を募集しています。 外国籍職員や外部機関との諸連絡のために、電話やメールで英語を使用することがあります。 また、部署によっては、英語のみならず、中国語・ロシア語・アラビア語・ペルシャ語など、得意な言語を活かせる場面があります。 皆様の適性に基づき、以下の部門・課の中から配属先が決定されます。 なお、将来的にはジョブローテーションを通じて、様々な部署を経験していただくことを想定しています。 ◇総務部(総務課・経理課・財務課・監査課) (業務の一例) 総務課では、職員が円滑に業務を行えるよう庶務、文書管理、福利厚生などのサポート業務を行うとともに、役員を補佐し、理事会、評議員会を運営するほか、財団の経営に必要となる重要な業務を担っています。 財務課では、財団の事業計画に基づく適正な予算管理を行うとともに、事業をより効果的に実施できるよう、戦略的な資産運用計画を策定し、必要な資金を調達しています。 ◇経営企画部(経営企画課) 経営企画課では、財団の中長期計画の策定や、各年度の事業計画・予算作成及び執行管理など、役員と各部署の橋渡しをしながら、主として事業運営面から財団経営に必要となる業務を担っています。 ◇人材開発部(人材開発課) 人材開発課では、採用、人材育成、評価制度の運営といった人事業務全般に加えて、職員のキャリアデベロップメントを考慮した人事制度や教育研修制度の改革に取り組んでいます。 ◇コミュニケーション企画部(広報課・情報システム課) 広報課では様々なメディア、媒体を活用した情報発信はもちろん、財団の事業を正しく理解していただくための戦略的なパブリシティ活動、ブランディングを行います。 情報システム課では、情報の保護、セキュリティの確保に向けた管理を行う一方、職員の多様な働き方をサポートするためのインフラ整備・運用・維持・管理を行います。 ◇事業部門における事務業務 事業部門では、「国際社会の安定と日米関係強化」「アジアにおける日本の役割拡大」「イスラム諸国への理解と関係強化」「海洋ガバナンスの確立」「女性のエンパワーメント」の5つの重点目標を基に立案された中長期事業方針に基づき事業を企画・運営しています。事業が円滑かつ効果的に遂行されるよう事業運営を支える役割を担います。 具体的には、内部及び外部における事務手続き、調整業務、ロジスティクスといった分野で主導的な役割を担っていきます。 ※転職者の皆様へ 総合職および研究職種希望の転職者の方は、当財団の採用ホームページからご応募ください。https://www.spf.org/careers/ ご希望のポジションがない場合は、「キャリア登録」からお申し込みください。

採用担当者からのメッセージ

私たち笹川平和財団は、国際交流・国際協力活動、海洋政策研究を行う世界有数の民間財団です。 採用活動では、次のような人材を求めています。 ・グローバルな課題に問題意識を持ち、その解決に向けた施策を自ら考え、その実行に情熱をもって取り組める人。 ・固定観念にとらわれず、広い視野と柔軟な発想を持ち、周囲を巻き込んでイニシアティブを取って行動できる人。 笹川平和財団には様々な組織で多様な経験を積んだメンバーが集まっています。この組織でなければ経験できない仕事もあり、非常に刺激的な環境です。 あなたがこれまで学んできたこと、経験してきたことを、笹川平和財団で存分に発揮してみませんか? 人間社会の抱える課題解決に向けて、創造力に富み、チャレンジ精神旺盛な皆さんからのご応募をお待ちしております。

応募資格

採用対象
学生(職務経験なし) 学生(職務経験あり)
学位
修士・大学院 学士・大学
主要対象学部
全学部全学科
言語スキル
日本語 : ネイティブレベル 英語 : 上級レベル
その他の応募条件
・現在、大学もしくは大学院に在籍中で2023年9月末までに卒業予定の方 ・学士号以上の学位をお持ちの方

募集データ

勤務地

原則、当財団事務所(東京都港区)

勤務時間

フレックスタイム制度(コアタイム10:00~15:00) 標準労働時間:7時間/日 ※時差通勤制度あり ※育児・介護短時間勤務制度あり

給与

【契約について】 全職種、当初は契約職員、初回契約は1年間です。 その後、正職員への登用制度があります。 【給与】 専門性、職務適性等に応じて面談を通して決定いたします。 契約職員の間は年俸制、正職員への転換後は月給制となります。 【手当】 通勤手当、時間外勤務手当、昼食代補助(食堂利用に限る) 【その他】 昇給(年1回) 契約職員の間は、賞与にあたる金額は年俸に含まれます。

休日・休暇

週休2日制。土曜、日曜、国民の休日、年末年始 休暇:年次有給休暇(初年度から20日付与)、慶弔休暇、育児休暇、介護休暇、表彰に伴う特別休暇

選考プロセス

(1) Webエントリー受付 10月30日(日)23:59(日本時間)まで  CFN上で事前設問に回答の上、エントリーしてください。書類選考の結果は、11月中旬までに全員に通知します。 (2) 一次面接 11月 (3) 最終面接 12月 面接は原則、全てオンラインで行います。 面接の回数、日程は変更される可能性があります。予めご了承ください。

問い合わせ先

担当部署

人材開発課 ボストンキャリアフォーラム担当

連絡先

東京都港区虎ノ門1-15-16 笹川平和財団ビル spfmail@spf.or.jp

企業からの追加質問

※この求人の応募時には、下記の質問への回答が必要になります。回答をご準備の上、応募プロセスにお進みください。

# 必須 /任意, 設問回答形式 質問内容
1 【必須】 記述式

笹川平和財団を志望する理由を教えてください。(日本語全角800字)

2 【必須】 記述式

これまでの実務(学生時代の)経験の中で達成したことと、その経歴を笹川平和財団の業務でどのように生かそうとお考えですか。(日本語全角800字)

3 【任意】 記述式

笹川平和財団について、特に興味がある業務・活動・事業があれば教えてください。(日本語全角400字)

4 【必須】 記述式

外国語資格のスコア・等級と取得年月をご記入ください。 (※お持ちでない場合には「なし」とご記入ください)

お探しの求人情報は応募を締め切りました。