PwC Japanの企業情報

PwC Japan

会計監査、保証業務、コンサルティング、アドバイザリー、税務

PRメッセージ

PwCは世界157カ国に約276,000名以上を擁するプロフェッショナルファームです。 毎年数十万人の学生を対象として、企業ランキングの調査を行っているUniversum社が2019年に発表した"World’s Most Attractive Employers"にて、PwCはビジネス専攻の学生に行ったアンケート調査でグローバル第3位を獲得しています。 ご自身のキャリアにおいて、専門性を磨きながら社会に貢献したい、グローバルに活躍したいという方のご応募をお待ちしています!

私たちの魅力

事業内容

高い専門性をもったプロフェッショナルが企業の経営課題の解決や価値創造を支援

PwC Japanグループは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。各法人は独立して事業を行い、相互に連携をとりながら、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、法務のサービスをクライアントに提供しています。

私たちの仕事

【PwC Japan グループ 各法人の主な事業内容】 PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントがグローバル市場で競争優位性をより強固に確立できるよう、最適なサービスを提供します。 ・PwCあらた有限責任監査法人:卓越したプロフェッショナルサービスとしての監査を提供することをミッションとし、世界最大級の会計事務所であるPwCの手法と実務を、わが国の市場環境に適した形で提供しています。さらに、国際財務報告基準(IFRS)の導入、財務報告にかかわる内部統制、また株式公開に関する助言など、幅広い分野でクライアントを支援しています。 ・PwCコンサルティング合同会社:経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。 ・PwCアドバイザリー合同会社:M&A、事業再生・再編、インフラ関連の高い専門性をもって、変化する企業の成長戦略の実現を支援しています。 ・PwC税理士法人:税務の環境が大きく変化するなか、日本最大級のタックスアドバイザーとして幅広い分野の税務コンサルティングを提供しています。税理士資格の有無にかかわらず活躍できるフィールドがあります。

働く環境

組織の特徴

グローバルネットワーク

昨今、海外進出やグローバル経営に関するクライアントの相談が増えている状況において、世界157カ国に拠点をもち、約276,000名以上が所属するPwCグローバルネットワークの持つ専門性やナレッジを活用できることは当ファームならではの強みであると考えます。 これらのPwC資産を最大限に活用することで、ファームに属する全てのメンバーが、一流のプロフェッショナルとして成長し、多様化・複雑化するクライアントの課題解決に貢献できる人材となるべく日々努力を重ねています。

オフィス紹介

フリーアドレス

自由度の高い洗練されたオフィスで、PwCのコンサルタントとして質の高い仕事をしていただくことが可能です。

人事・人材開発制度

研修制度

・Coaching(1人1人の育成とキャリアプランの実現に責任をもつ、コーチがつきます) ・Training(クラスルーム研修、e-learning、外部英語研修・海外研修等々) ・Global Mobility(海外赴任及び海外アサイン推進) など

社内制度

・Open Entry Program(部署間、法人間の異動制度が実運用されており毎年約100名が利用) など

福利厚生

・休暇/ 休職制度 ・子育て支援制度 ・ワーキングマザー支援制度 ・ヘルスケア支援制度 ・部活 など

企業データ

設立

PwCあらた有限責任監査法人:2006年6月1日 PwCコンサルティング合同会社:1983年1月31日(組織変更日 2016年2月29日) PwCアドバイザリー合同会社:1999年6月15日(組織変更日 2016年2月29日) PwC税理士法人:1999年7月1日

本社所在地

PwCあらた有限責任監査法人 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング PwCコンサルティング合同会社 〒100-6921 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング21階 PwCアドバイザリー合同会社 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング PwC税理士法人 〒100-6015 東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング15階

代表者

木村 浩一郎

従業員数
非公開 
(2018年06月現在)
事業所

東京、名古屋、大阪、福岡