コンチネンタル・オートモーティブの企業情報

TOP キャリアフォーラム ロサンゼルスキャリアフォーラム 2020 コンチネンタル・オートモーティブの企業情報

コンチネンタル・オートモーティブ

自動車

PRメッセージ

コンチネンタルでは、60か国に約24万人(2018年末現在)の従業員が勤務しており、安全で、簡単に操作でき、クリーンでスマートなコネクテッド・モビリティの実現に取り組んでいます。 コンチネンタルの従業員は、アイデアを共有し、新製品の創造や変化を起こし、目標達成に向けイニシアチブをとり、拠点や国を超えて先駆的なプロジェクトを実現しており、一人ひとりがグローバルチームの一員という考え方をもち仕事を進めています。

私たちの魅力

事業内容

ミライを、動かそう

1871年、ドイツ・ハノーバーに産声を上げたコンチネンタルは、60国、24万人を超える従業員をもつグローバルカンパニーです。現在では自動運転やコネクテッド、EV、HMI、タイヤ等、モビリティの未来を牽引する先進技術を開発しています。我々は拠点や国を越えてアイデアを共有し、新製品の創造や変化を起こします。そのために目標達成に向けイニシアチブをとり、先駆的なプロジェクトを実現しています。

ビジョン/ミッション

自動車業界のミライを創造する

140年以上の歴史があり、60か国に24万人を超える従業員、自動車部品の全領域を手掛けているコンチネンタルだからこそ提案できる、次の自動車業界を牽引する先進技術を開発しています。自動運転、電気自動車、コネクテッドカーなど話題の技術はさることながら、未来のクルマづくりに革新を起こす会社として業界をリードしています。

ビジョン/ミッション

Innovative environment

ビジョンや革新性を生み出すためには、様々な視点や価値観、経験や文化の違いが必要です。コンチネンタル・ジャパンは様々な異業種出身者、30カ国の社員で構成された環境で、英語を始めグローバルなコミュニケーションスキルも身に付きます。フレックス制度・在宅勤務といったフレキシブルなワークスタイルを実現できる環境もあります。

私たちの仕事

コンチネンタルでは、60か国に約24万人(2018年末現在)の従業員が勤務しており、安全で、簡単に操作でき、クリーンでスマートなコネクテッド・モビリティの実現に取り組んでいます。 コンチネンタルの従業員は、アイデアを共有し、新製品の創造や変化を起こし、目標達成に向けイニシアチブをとり、拠点や国を超えて先駆的なプロジェクトを実現しており、一人ひとりがグローバルチームの一員という考え方をもち仕事を進めています。

働く環境

組織の特徴

活力があり、オープンで実りのある企業風土

コンチネンタルは、活力があり、オープンで実り多い社風がどのような意味を持つか、その大切さを知っています。世界で実施した従業員意識調査では、80パーセント以上の従業員がコンチネンタルで働くことに誇りを感じているという結果が出ました。私たちの文化は個々の能力を育成し、建設的なフィードバックと生涯にわたっての学習を評価しています。機械オペレーターから役職者にいたる全従業員が、フェアで、透明性をもって企業の成功に共に貢献しています。常に間違いを恐れず、そこから学ぶことで従業員の意欲を引き出します。また、時に生まれる抵抗や疑問に直面しても、多様性を尊重する姿勢を維持していきます。ビジネス成功に必要なビジョンや革新性を生み出すためには、様々な視点や価値観、経験や文化の違いが必要とされるからです。

職場の雰囲気

多様な働き方 ”Future Work”

私たちの社会は様々な影響を受け多くの変化を経験していますが、デジタル化による影響は日に日に大きくなってきています。身の回りにある製品やサービスも変化し続け、常に新しいビジネスモデルが国境を越えて展開されています。コンチネンタルは、この変化の波に乗り成長し続ける企業であることを目指しています。 この目標を達成するため、コンチネンタルは既存の考え方や固定概念にとらわれず、よりオープンな視点と共に、新しい道を歩んでいかなくてはなりません。コンチネンタルが推進する多様な働き方”Future Work”とは、その目標を達成するための指針であり、以下の4つ要素により構成されています: •ダイバーシティ: 幅広く多様な経験、スキル、感性、考え方は、新しいアイデア、問題解決方法、新機軸を導く重要な鍵となります。 •リーダーシップ: 多分野における独創的な仕事、フラットな組織構成、ポジティブなフィードバックが飛び交う環境、風通しの良い社風を持つ職場環境は、各々の指導力を育成させるために必要な条件です。 •フレキシビリティ: モビリティがある働き方の推進、フレックスタイム制度やサバティカル休暇制度の実施は、各社員へ柔軟性がある考え方と働き方の実現をサポートします。 •ラーニング: 各々のスキル、長所の更なる強化、キャリアディベロップメント計画に合った様々な育成プログラムや、選抜された人財への育成プログラムの提供が、デジタル化が進む環境下にて組織と共に成長していくための機会となります。

人事・人材開発制度

研修制度

J.DRIVEプログラム ※エンジニア職 2年間の集中的な教育とトレーニングにより、車全体とそのシステムを把握するエンジニアを育成するプログラムです。 ビジネススキルの向上や自動車技術、研究開発知識の修得などをはじめ、工場や、実際に各ビジネスユニットで進められているプロジェクトへ複数参画し、実務経験を積んでいきます。 【基本研修】 6ヶ月 ↓ ■基本研修 ↓  ・会社紹介、ビジネススキル、カスタマー紹介、英語研修 ↓ ■技術研修 ↓  ・自動車技術、研究開発知識、製品・システム知識、ソフトウェア開発研修 ↓ ■Miniプロジェクト ↓  ・ロボカー、技術調査研究 【OJT】 18ヶ月(6ヶ月×3プロジェクト)   ■OJT ※BUプロジェクト 仮配属    ・顧客プロジェクトに参画    ・複数のビジネスプロジェクトの経験    ・工場研修    ※計3つのプロジェクトへ参画します。

社内制度

スーパーフレックス制度 AM6:00~PM10:00の時間帯で、自由に勤務時間を選択できる制度 (標準労働時間8時間/日)

福利厚生

確定拠出企業年金、総合福祉団体定期保険、団体傷害保険、パッケージ型福利厚生アウトソーシングサービス「ウェルボックス」、社会保険

企業データ

設立

2000年12月4日

本社所在地

神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1‐1‐32 ニューステージ横浜

代表者

代表取締役社長 ベルトルド・ヴォーフラム

資本金

53億67万1000円

売上高

【グループ全体】 2018年度 444億ユーロ(約 5兆円) 2017年度 440億ユーロ 2016年度 405億ユーロ 2015年度 392億ユーロ 2014年度 345億ユーロ

従業員数
約1600名(平均年齢41.8歳) ※グループ:約24万名
(2018年12月現在)
事業所

横浜エンジニアリングセンター  豊田エンジニアリングセンター  浜北工場   テストセンター:旭、紋別   営業所:広島、豊田、浜松、宇都宮、東京、太田 

募集・採用・雇用管理に関する状況

新卒採用者数と離職者数(過去3年)
2019年度入社 22 うち離職者数 0名
2018年度入社 16 うち離職者数 0名
2017年度入社 13 うち離職者数 1名
新卒採用者の男女別人数(過去3年)
2019年度入社 男性 17 女性 5名
2018年度入社 男性 11 女性 3名
2017年度入社 男性 11 女性 2名
平均勤続年数

8.2

平均年齢

41.8

平均残業時間(月間)

22

平均有給休暇取得日数(年間)

13