電通国際情報サービス(ISID)の企業情報

電通国際情報サービス(ISID)

ITコンサルティング/システムインテグレーション

PRメッセージ

電通国際情報サービス(ISID)は1975年、単独の広告会社として世界トップクラスの売上高を誇る株式会社電通と、米国屈指の優良企業General Electric Company.(GE)との合弁により設立されました。 世界でも類を見ない特色ある企業間の組み合わせ、そして先進的なビジネス領域へのチャレンジスピリットこそが、ISIDのDNAなのです。人とチームと自由なデザイン環境に、電通グループのコミュニケーション力とマーケティング力、最先端のIT技術力が加わって、今日も、昨日まで世の中になかったものを生み出しています。 ワクワクできるITを。世界をあっ!と驚かす、そんな仕事を一緒にしませんか?

私たちの魅力

事業内容

HUMANOLOGY for the Future

豊富な業務知識と最先端のIT技術。 そして、付加価値となるノウハウをソリューション・サービスとして創造し、 お客様企業の課題を解決しています。 現在は、金融・製造・電通グループ各社との協業を三本柱に、 コンサルティング、業務アプリケーション、 IT基盤構築・運用などのソリューション・サービスを 様々な業界に提案、実現しています。

事業戦略

業務を知りつくしたITのプロ集団

金融、ものづくり、企業経営・・・例えば、  ・高速化、複雑化が進む金融取引市場に対応したアルゴリズムトレード・システムや、   金融機関の融資・リスク管理を支えるシステム  ・グローバル市場で戦う製造業のものづくりを支え、革新する製品開発ソリューション  ・あらゆる企業の経営の要である、財務データや人材データの活用を支えるソフトウエアや   コンサルティングサービス これら専門特化した業務を支えるシステムの構築には、顧客以上に業務を知るスペシャリストの視点が欠かせません。それぞれの領域に、業務を深く理解し、顧客と対等に向き合えるプロがいる。それがISIDの強みです。

事業・商品の特徴

マーケティング×IT 二つの知見が無限の価値を生む

クラウドも、モバイルも、ソーシャルメディアも、ビッグデータも。今や広告マーケティングの領域に、ITの知見は不可欠です。そして、金融やものづくりなどの異なる業界のビジネスにおいても、生活者の視点を取り入れるニーズが高まっています。 マーケティングとIT。この両方に大きな強みを持つ企業グループは、世界に電通グループしかありません。大手消費財メーカーの統合CRMシステムや、銀行のインターネットチャネル強化など、このポジションを最大限に活かした新しいプロジェクトが、次々と立ち上がっています。

私たちの仕事

高い専門性を持ったプロフェッショナルが力を合わせてチームを結成し、お客様企業の課題を解決するためのソリューション・サービスを提供しています。 - お客様と同じ目線に立ち、課題を共有する。 - パートナーとして問題解決に当たり、一人の人間として信頼される人間関係を築いていく。 そんな仕事に興味がある方は、是非ISIDの扉を叩いてみてください。

働く環境

社風

個性を発揮できる自由な社風

若手社員にも積極的に責任ある仕事を任せていますので、成長のスピードも速いと考えられます。こうしたカルチャー・体制のもとで成長するということは、常に自分の可能性に挑戦するということであり、それだからこそ壁にもぶつかると思います。しかし “新たな自分への挑戦”が、お客様の新たな可能性の開拓、ひいては社会の変革に直結しているのです。 「新しい挑戦にワクワクする」、そんな方にとっては仕事人として、プロフェッショナルとしての醍醐味を味わえるフィールドだと思います。

人事・人材開発制度

研修制度

ISIDは、企業ビジョンの1つに「人間魅力」を掲げています。 これを現実のものとしていくには、一人ひとりが個人の能力を高めること、それをチームプレーによって何倍にも高めることが必要です。 能力開発には、何よりも自己成長の意欲を持って多くの業務を経験することが大切ですが、その基礎となる知識・スキルを研修で身に付けることもおろそかにはできません。 社員一人ひとりが、自ら選択したキャリアステップを経て市場価値の高い プロフェッショナルになっていくためのサポートとして、各種の研修プログラムを用意しています。 ・新入社員研修 ・ビジネススキルアップセミナー ・若手社員向け研修 ・自己啓発プログラム ・キャリアプラス制度 ・グローバル人財育成プログラム

社内制度

・年次有給休暇 付与された有給休暇は、20日を限度として翌年度に繰り越すことができます。(上限40日) ・リサイクル有給休暇 上限の40日を超えた有給休暇については、別途、万が一の病気、怪我の治療・療養に備えて60日を限度として積み立てることができます。(家族の介護にも使用できます) ・リフレッシュ休暇 社員の心身のリフレッシュを目的に、年次有給休暇とは別に、勤続年数に応じて5年毎に付与します。勤続10年目以上については、休暇とあわせ「リフレッシュボーナス」を支給します。 ・その他の休暇 結婚休暇、出産休暇、妻の出産休暇、服喪休暇、業務傷病休暇、災害休暇、赴任休暇、裁判員休暇、ドナー休暇、生理休暇、子の看護休暇、家族看護休暇、介護休暇 ほか

福利厚生

・健康保険 ISID社員は、電通健康保険組合に加入しています。怪我や病気の際の給付以外にも、電通健保独自の付加給付や、疾病予防・健康増進のための各種サービスを受けられます。 ・保養所・施設・旅行補助等 会社や健康保険組合の契約する保養所や施設を格安料金で利用することができます。また、契約旅行代理店が協定している国内の旅館やホテルに宿泊する場合の補助もあります。 ・スポーツクラブ 健康保険組合の契約するセントラルスポーツ、コナミスポーツ、東急スポーツオアシス、スポーツクラブルネサンス、エスフォルタ、ティップネスなどのスポーツクラブを優待料金で利用できます。 ・同好会 社員の知的・体力的向上と社員相互の親睦を目的として組織した同好会に対して、会社がその活動を奨励援助する制度です。サッカー、フットサル、テニス、バスケットボール、野球、水泳、スキー、スノーボード、トレイルランニング、ゴルフ、アウトドア活動、ボルダリング、釣り、音楽演奏など、現在34団体あり、約700名の社員が何らかの同好会に所属しています。 ・部旅行の補助 部署(課・プロジェクト)単位で懇親旅行をする場合に、会社がその費用の一部を補助する制度です。 ・「プラチナくるみん(特例)認定」 ISIDでは、2005年に施行された次世代育成支援対策推進法(次世代法)に基づき行動計画を立て、次世代育成支援に取り組んでいます。 ・「えるぼし」認定取得 ISIDでは2016年に施行された「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づき、3カ年(2016年4月1日~2018年3月31日)の行動計画を策定し、より働きやすい職場環境の整備、女性社員のキャリア開発を支援するセミナーや研修の実施、育児・介護等と仕事の両立を支援する制度の拡充等を進めています。 ・新卒住宅費援助 入社時において採用地拠点の通勤圏外に実家がある新入社員を対象として、住宅費の補助を支給します。賃貸住宅契約時の一時費用や引越費用も会社が負担します。 ・マッサージ 健康管理室にはマッサージ施術を行うヘルスキーパーが6名います。40分の全身マッサージ、40分の鍼施術、20分のクイックマッサージを選択して受けられます。

キャリアパス

「市場で認められるプロになれ」 この言葉は、社員一人ひとりに対するISIDの考え方を表しています。社内でのみ評価される人材は、真の意味でのプロフェッショナルとは言えません。お客様を含めた市場全体から認められ、社外においても高い評価を得られる人材こそ、ISIDの考えるプロフェッショナルです。プロとしてやり甲斐を持てる仕事、プロであることを実感できる手厚い処遇、そしてキャリアを自ら選択でき、自己成長・自己実現・自己革新をサポートするための諸制度など、ISIDは社員がプロフェッショナルとなるための様々な「場」を提供しています。 キャリアステップを踏んでいく上で重要なことは、自分自身で主体的にキャリアを考えていくという姿勢です。目指すプロフェッショナルの姿は一つではありません 。ISIDでは、どのような過程を経て自身のキャリアを形成していくのかを自ら考え、選択し、深めていくことが求められます。

企業データ

設立

1975(昭和50)年12月11日

本社所在地

東京都港区港南2-17-1

代表者

代表取締役社長 名和亮一

資本金

81億8,050万円

売上高

1,006億7,900万円(2019年12月期連結)

従業員数
2,879名
(2019年12月現在)
事業所

品川本社、関西支社、中部支社、豊田支社、広島支社

募集・採用・雇用管理に関する状況

新卒採用者数と離職者数(過去3年)
2020年度入社 60 うち離職者数 0名
2019年度入社 39 うち離職者数 0名
2018年度入社 46 うち離職者数 0名
新卒採用者の男女別人数(過去3年)
2020年度入社 男性 31 女性 29名
2019年度入社 男性 27 女性 12名
2018年度入社 男性 32 女性 14名
平均勤続年数

12.6年

平均年齢

41.1歳

平均残業時間(月間)

25.5時間

平均有給休暇取得日数(年間)

15.0日