第一生命情報システムの企業情報

TOP キャリアフォーラム CFN Online Spring 2021 第一生命情報システムの企業情報

第一生命情報システム

【IT/ソフトウェア/情報処理】

PRメッセージ

生命保険業界をリードし続ける第一生命グループ唯一のIT企業として、保険とITをつなぐ存在が当社、第一生命情報システム(DLS)です。 私たちDLSは、人々の生活を支える第一生命の「IT戦略パートナー」として、新たなテクノロジーやアイデアに柔軟にチャレンジしています。 近年では保険ビジネス(Insurance)とテクノロジー(Technology)の両面からイノベーションを創出する「InsTech(インステック)」にも積極的に取り組んでいます。

私たちの魅力

事業内容

システムの企画から設計、開発まで幅広く担っています。

第一生命保険にご加入いただいているご契約者さま約800万人のご契約の維持管理とアフターサービス、全国1300カ所の支社・営業オフィスで活躍する生涯設計デザイナーの活動をシステム面からバックアップしているのが私たちDLSです。IT技術だけでなく、保険・年金・資産運用等の業務面にも精通したエンジニアが活躍しています。

私たちの仕事

1.第一生命向け システムソリューション事業 第一生命の生命保険ビジネスは、保険の営業活動から新契約の締結、お預かりした資産の運用、保険金・給付金のお支払いなど多岐にわたります。それを支える大規模システムを開発、運用しているのがDLSです。 2.第一生命グループ外向け システムソリューション事業(外販) 第一生命グループをシステム面から支えてきたことで培った知識・技術・経験をもとに、さまざまなお客さまに対してシステムソリューションを提供しています。生命保険、損害保険、信託などの各種金融系のシステム開発を中心に実績を残し、着実に評価を高めています。

働く環境

働く仲間

メンバー全員が活躍の場があります

DLSでは、「人は最も重要な財産である」という考えのもと、資格取得奨励金制度、論文執筆制度、海外研修、社内・社外へのトレーニー制度、自ら手を挙げて異動を実現できるキャリアチャレンジ制度等、社員の「挑戦」を支える人財育成制度を充実させています。 また、DLSには多種多様な仕事がありますが、それを作り上げているのは「人」です。技術力だけでなく、コミュニケーションとチームワークを大切にし、自由に意見を言い合える風土でありながらも、社員同士お互いを思いやる気持ちを持って仕事をしています。

人事・人材開発制度

研修制度

システムスキル研修制度、社内外トレーニー制度、階層別研修制度、グローバル人財育成制度、情報処理技術者試験対策講座、eラーニング制度等

社内制度

キャリアチャレンジ(社内職務公募)制度、チャレンジ論文制度、資格取得奨励制度等

福利厚生

総合グラウンド、全国保養所、提携レジャー施設、財形・住宅融資制度あり

企業データ

設立

1988/4/1

本社所在地

〒100-8411 東京都千代田区有楽町1-13-1

代表者

代表取締役社長 佐藤 智

資本金

10億円

売上高

327億円(2019年度)

従業員数
1824名
(2020年06月現在)
事業所

【新宿事業所】 〒163-1027 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー27階 【豊洲事業所】 〒135-8120 東京都江東区豊洲3-2-3 豊洲キュービックガーデン 【多摩事業所】 〒206-0033  東京都多摩市落合1‐47 ニューシティ多摩センタービル 4階

募集・採用・雇用管理に関する状況

新卒採用者の男女別人数(過去3年)
2021年度入社 男性 40 女性 20名
2020年度入社 男性 25 女性 16名
2019年度入社 男性 27 女性 21名
平均勤続年数

16.2年

平均年齢

39.0歳

平均残業時間(月間)

11.0時間

平均有給休暇取得日数(年間)

14.8日