ユニバレオグループの企業情報

ユニバレオグループ

医療関連サービス

PRメッセージ

2024年4月入社 積極採用中です。 興味を持っていただけましたら、求人ページからエントリーお願いします! “あらゆる人々が豊かで、笑顔あふれる社会の実現” 私たちの祖業は、1950年に創業した保健科学研究所での臨床検査事業です。 創業以来、私たちは一貫して人々の「健康」に寄り添いながら、環境やニーズの変化に対応して事業を拡大しています。 そして、現在、次の50年を見据え、かつてない規模での設備投資を実行したり、海外への事業展開を積極的に進めています。 これからも、より良い医療やサービスを提供し続けるために、私たちは挑戦し続けます。

私たちの魅力

事業内容

事業の多様性

私たちは「健康」をキーワードとした複数の事業体を有しています。 新型コロナウィルス感染症のPCR検査などを行う臨床検査事業の他に、未病を追求する健診事業やグループホームを中心にした介護事業、開業支援などを行う医療コンサルティング事業、オーストリッチを飼育している農業事業などがあります。 また、国内で培ったこうした健康に関連した事業を、医療が十分に行き届いていない国々へも浸透させていくお手伝いをしていきたいと考えています。 実際に、ベトナムでの教育事業や健診事業、農業事業、インドネシアでの臨床検査事業などを行っており、今後も拡大していく方針です。更には、アメリカでも医療系人材の紹介事業なども行っています。

ビジョン/ミッション

あらゆる人々が豊かで、笑顔あふれる社会の実現

“あらゆる人々が豊かで、笑顔あふれる社会の実現”とは、私たちのミッションです。 そして、“より健康な生活をおくるために、新たな価値を創造する”というビジョンを掲げています。 私たちは、世界中の人々が一人残らず、心豊かに、健康で、笑顔絶やさずに生活ができる社会を創りたい。そのためには、私たち社員ひとりひとりが環境の変化を受け入れ、挑戦し、会社や社会と共に成長していくことが大切だと考えています。

事業戦略

財務の盤石な基盤を将来に向けた投資へ

私たちは、創業当時から黒字経営を維持し続けています。 この確固たる経営基盤があるからこそ、様々な事業を展開できるのです。 諸先輩方が築いてこられた資本としての蓄積を、これからのために投資に回しています。 例えば、最先端の巨大ラボを建設していますし、次世代基幹システムを構築中です。 私たちは、未上場企業ながらも、投資能力を保持しており、その強みを未来に向けてさらに発揮していきます。

私たちの仕事

【臨床検査事業】 ヒトから採取された血液や尿、唾液や病理組織などの検体と呼ばれる検査サンプルを分析して体に異常がないかどうかを調べます。医師が診断を下す際には、私たちがご提供するこの「数値」などの科学的根拠が必要不可欠です。臨床検査センターでは大量検体を一度に扱い、翌日に検査結果を出すオペレーションが可能です。信頼性の高いデータを迅速にご提供することで、医師の診断を側面から支え、人々の健康と生活を守っています。 近年では、遺伝子情報からリスクを事前に把握して、予防に役立てる時代となりました。弊社でも従来の遺伝子検査のみならず、この先の時代を見据えた最先端の遺伝子検査を取り入れていきます。 【水質・環境検査事業】 飲料水、河川、プールなどの水質分析、土壌、産業廃棄物の分析、大気汚染分析、学校空気環境測定、排水の水質分析、病院等の環境細菌検査などを、企業だけでなく、公的機関などからも受託しています。水質検査や環境検査を通じて、地域の環境保全に貢献しています。 【健診事業】 少子高齢化を迎えて「健康であること」の重要性が再認識される中、健診バスでの巡回健診や診療所での人間ドッグ、体力測定、健康増進のための知識の啓発活動、各種ワクチン接種などを通じ、心身ともに健康で健康寿命の延伸に努め、病気の早期発見に努めています。今後は私たちのノウハウを海外でも広めていく活動をしていきます。 【介護事業】 自分らしく自立した生活を送るための「感動介護」を掲げ、介護事業を立ち上げました。日本の超高齢化社会を見据え、「大樹の空」というブランド名で神奈川県内に地域密着型介護施設を運営しています。認知症の高齢者の方が援助や介護を受けながら共同で生活する施設であるグループホームとデイサービスを中心に訪問介護やショートステイを組み合わせ、在宅での生活支援や機能訓練を行う施設である小規模多機能型居宅介護が9施設あります。 【医療コンサルティング事業】 医療機関の経営コンサルティングや新規開業するドクターへの開業支援を行っています。医療モールのトータルプロデュースにおいても多くの実績を誇っています。また、美容クリニックに向けた医療機器やアンチエイジングの美容液の販売も行っております。 【農業事業】 山梨県南アルプス市で300羽のオーストリッチを飼育しています。一般的な家畜よりも飼料や飼育環境において環境に優しい今注目の赤身のお肉です。更に、当社では飼料にワインパミスと呼ばれるワインの製造過程で出る、多くは廃棄されているワインの絞り粕を飼料に混ぜて与えることでSDGsに取り組んでいます。高タンパク低脂質のため、非常にヘルシーで食の側面から健康にアプローチしています。 【レジャー事業】 千葉県習志野市でゴルフ練習場を運営しています。習志野市はゴルフ人口も多く、プロプレイヤーも多く排出していることで有名です。現在、拡張工事を行っており、完成後には66打席の練習場となります。益々地域の皆様にご利用しやすい環境を整備し、ゴルフ上達のお手伝いや健康増進に貢献していきます。 【海外事業】 アメリカ・・・医療系の人材紹介事業を行っています https://univaleo.net/ シンガポール・・・東南アジア事業の拠点としてUNIVALEO, Pte. Ltd.を設立いたしました インドネシア・・・2018年に現地の会社と合弁で臨床検査センターを開設しました   ベトナム・・・教育・農業・健診事業など幅広く事業を行っています ミャンマー・・・日本医療のクオリティーを実現した健診施設に出資しています 【職種】 R&D、企画、営業、システム、管理系職種(総務・経理など)など、、、詳しくは求人ページをご覧ください。

働く環境

働く仲間

女性が活躍中

グループ全体で、従業員のうち約6割が女性で、様々な部署で活躍しています。そのため、女性が働きやすい環境を重視しています。2021年度には、新入社員としては初めて海外より仲間を迎えいれました。弊社では多様性の推進を積極的に進めています。

組織の特徴

途上国支援・外国人研修員の積極的な受け入れ

1993年より始まったグローバルトレーニングプログラムは、ベトナムから5名の技術研修生を受け入れたことから始まりました。「臨床検査を通して途上国支援を」という想いは、ベトナム政府から認められ、1998年に表彰を受けています。現在では、インドネシアの科学大学であるi3Lの学生やインドネシアのパートナー企業の職員、独立行政法人国際協力機構(JICA)によるABEイニシアティブ研修員(アフリカ)をインターン生として受け入れています。私たちの技術を活用し、医療の行き届いていない地域の人々に貢献するため、社員一丸となって途上国支援に取り組んでいます。

社風

若手社員も経営層も垣根なく

コロナ禍前には、経営陣と若手社員との懇親会なども定期的に開催していました。若手社員のうちから、社長や経営陣と直接会話できる機会が数多くあります。機会を捉えて、自分のアイディアやビジョンなどを、ぜひ話してみてください。

人事・人材開発制度

福利厚生

各種社会保険完備(健康・厚生・雇用・労災)、慶弔手当、育児・介護休業制度、個人型確定拠出年金、退職金制度、出張手当、単身赴任手当、健康診断(オプション項目あり)、各種研修制度、屋内禁煙

キャリアパス

2019年6月より給与制度を改定し、同一賃金同一労働を実現し大きなチャレンジをしています。若手社員でも大きなプロジェクトを任されたり、2年目3年目でマネージャーに抜擢された社員もいます。 営業からリーダー、所長、支社長と着実にステップアップしていく人もいれば、営業から企画へ異動し、プロジェクトマネージャーになったりと弊社でこそ叶えられるキャリアがあります。

企業データ

設立

2019年10月 (保健科学研究所 1955年3月)

本社所在地

神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町106

代表者

代表取締役 久川 聡 (MD,PhD,MBA)

売上高

350億円(グループ全体)

従業員数
3,000名(グループ全体)
(2023年03月現在)
事業所

神奈川県横浜市中区山下町22 山下町SSKビル15F