エンワールド・ジャパンの企業情報

エンワールド・ジャパン

人材総合サービス(人材紹介・人材派遣・採用代行サービス)

PRメッセージ

エングループが当初から重視する「入社後活躍」。 エンワールドもこの価値観を最も重要なミッションとして掲げ、転職者と企業の成功にこだわり続けています。 enabling success -「入社後活躍」 転職は新しい会社に入社することがゴールではなく、入社してからがスタート。 入社後、新たな環境で活躍し、事業の発展に貢献すること。仕事を通して自分自身のさらなる成長を実現すること。 そして仕事とプライベート双方をより豊かにすることで、充実した人生を歩んでいくこと。 エンワールドでは、転職を入社の「瞬間」として捉えるのではなく、 新たなキャリアへ一歩踏み出したその時からはじまり、入社後も続いていく「道のり」として考えています。 この道のりにおいては、時に素晴らしい出会い、そして自分自身を成長させるチャンスがある一方、時に困難に直面することもあります。 そんなみなさま一人ひとりの道のりを一緒に歩んでいくパートナーでありたい。 そして、入社後活躍の喜びをともに分かち合いたい。それが 『入社後活躍』をミッションとして掲げる、わたしたちエンワールドの想いです。

私たちの魅力

事業内容

Bringing the best people together

わたしたちの目指す姿は、「グローバル人材マーケットで、最も尊敬されるリクルーティングパートナーになる」こと。 4事業がクロスオーバーしながら、業界トップクラスのデータベースと独自のネットワークを活かし、 人材・キャリアに関するあらゆる課題に対して、包括的なソリューションを提供しています。 ◆人材紹介(正社員) 人材紹介のエキスパートとして、外資系・日系グローバル企業様へ、優秀なグローバル人材をご紹介しています。 また、職種と業種の両方に精通したコンサルタントが、企業の人材採用の成功と、転職希望者の長期的な活躍を視野に、 両者の適切なマッチングとソリューションを提案しています。 ◆プロフェッショナル派遣・契約社員/コントラクト・プロフェッショナルズ 派遣・契約型の採用に特化し、専門的な人材の獲得や、ハイレベルなオペレーション業務に課題を持つ企業の採用をご支援します。 日本語と英語に堪能なバイリンガル人材や、重要なミッションやプロジェクトを推進できる人材、 専門的な技能を持つ人材を紹介することで、グローバル企業のビジネスをサポートしています。 ◆エグゼクティブサーチ 事業を変革し、組織文化を確立するリーダーを紹介するサービスです。 企業文化、事業、目標を深く理解し、ビジネスに最大の貢献をもたらすリーダーの獲得を目指します。 またカルチャーマッピングを活用し、多様なバックグランドを持ち合わせた人材、そしてより良い企業文化を醸成させ、 ビジネスを発展させられる最適なリーダーを紹介しています。 ◆採用代行(RPO)/エンパワー 採用プロセスの最適化、アウトソーシング、コンサルティングといった包括的なソリューションを提供する採用代行サービスです。 エンワールドのリクルーティングに関するノウハウを基盤に、様々なHRテクノロジーやサービスを活用し、 企業の戦略的なパートナーとして、最適な人材の発掘から採用までをスピーディーに、 費用対効果を高めるソリューションを提供しています。

企業理念

最も尊敬されるリクルーティングパートナーを目指して

エンワールドは、1999年にグローバル人材の活躍を支援する企業として、小さなホテルの一室からスタートしました。 以来、国内では大阪オフィス開設を経て、 現在ではアジア諸国に拠点を広げるマルチナショナルカンパニーへと成長しました。 2010年、エン・ジャパンのグループ会社となったことを機に、enabling success「入社後活躍」をミッションとして掲げ、 「グローバル人材市場で、最も尊敬されるリクルーティングパートナーになる」ことを最大の目的とし、 日々進化し続けています。 現代の厳しい採用環境で優秀な人材を獲得し、経営戦略を立てていくには、 豊富な知識と経験をもったパートナーが必要です。 エンワールドは、20年以上にわたる採用支援実績と、蓄積してきた独自のデータベースを活かして、 トップレベルのグローバル人材をご紹介しています。 単に空いたポストを埋めるのではなく、企業の持続的な将来を見通し、長期的なビジョンを考えながら、 人材そして経営戦略に沿った採用支援を行っています。 さらに、わたしたちは日本のビジネスを熟知した日本企業であると同時に、 多様な文化的バックグランドを持つグローバル企業でもあります。 転職希望者と企業が直面する、日本と世界のビジネス文化の違いに対しても、エンワールドが架け橋となり、 そしてわたしたち自身がダイバーシティ&インクルージョンの先進企業としてリードしていけるよう、 様々なチャレンジを続けていきます。

私たちの仕事

◆社員自身が「入社後活躍」を体現 エンワールドでの仕事は自身で考えることが求められ、裁量を持ち業務を進めることができる環境です。 入社3年目に管理職を任されるメンバーがいるなど、年齢・社歴を問わずに成果を評価される、フラットで風通しの良い組織です。 チャレンジしたいことがあれば誰でも手を挙げられる、それを応援する周りが手を差し伸べてくれる。 そして、サポートしてくれた相手に感謝を伝えるカルチャーがある。 エンワールドが誇るこの風土で、社員自身が「入社後活躍」を体現しています。 ◆エンワールドならではの「グローバル環境」 社内公用語が英語ということを含め、外資・日系の良い部分を持ち合わせた、 ハイブリッドなカルチャーもエンワールドの特徴の1つです。 社内には27か国の国籍からなる従業員、顧客には世界に事業を展開しているクライアント企業が多数いらっしゃいます。 語学力、そしてグローバル感覚をもったコミュニケーション力を活かし、 グローバルに事業展開をする顧客とより密なコミュニケーションを取りながら、 「グローバル人材マーケットで、最も尊敬されるリクルーティングパートナーになる」ことを目指しています。

働く環境

オフィス紹介

一人ひとりに合った働き方を可能にする

◆オフィスでの働き方 オフィスはフリーアドレスが導入されており、社員が出社した際に好きな場所(デスク)で就業できます。 デスク以外にもボックス席やテーブル、ソファーが設置されており、仲間とのコミュニケーションが活発になるようなレイアウトの工夫をしています。 防音ブースを利用して周囲を気にせず集中することも、 長めの良いガラス張りのカフェでは常設のコーヒーマシーンで一息つくこともできます。 ◆リモートワークでの働き方 スマートフォンやWEBカメラを搭載したパソコンを貸与し、自宅から社内ネットワークにアクセスが可能です。 スマートフォンも活用しながら、メール・Teamsで常時連絡できるスタイルをとっています。 社内会議も遠隔のメンバーが参加できるよう、オンラインやハイブリッドなど柔軟に対応しています。

職場の雰囲気

働きやすい職場づくり

◆First Nameで呼び合う文化 エンワールドでは、役職レベルに関係なく、親しみやすさをもって国籍問わずファーストネームで呼び合っています。 「苗字が分からない」ということが起きるほど、この文化は長年浸透しています。 ◆Team Lunch/Dinner 毎月各部署のコミュニケーション活性化を目的に会社から一定予算の交際費を支給しています。 またチームの枠を越えた個々人でもランチに誘ってコミュニケーションをとる文化が根付いています。 「初めまして」であったとしてもランチのインビテーション(カレンダー)が来れば、お互い誰でも歓迎。 カジュアルな話から仕事の相談まで、それぞれがコミュニケーションを深めています。 ◆Casual Friday 毎週金曜日はカジュアルフライデーと制定されており、働きやすい服装で勤務することが可能です。 ◆有給休暇の取得の推奨 エンワールドは有給休暇が取りやすい環境です。 オンオフを切り替えて、休暇を取りながらプライベートも充実させる社員が多くいます。 また、人事部門では各部署の年休取得率を把握し、年休取得の促進に取り組んでいます。

組織の特徴

女性活躍推進に関する取り組み

◆スポンサーシッププログラム このプログラムは1年間に渡り、該当する女性社員に対して社長を含む部長職以上の社員がスポンサーとなり、 1対1でキャリア構築を支援します。 社内外のネットワークや広い視点を持ち様々な機会創造が可能なシニアレベルがスポンサーとなることで、 ダイナミックな支援が可能になるだけでなく、現職の女性社員の声が経営層に直接届くことで、 組織全体への迅速かつ大きな影響が期待できます。

人事・人材開発制度

研修制度

◆In-house 研修制度 入社研修、Linkedinラーニング、管理職研修、リーダーシップ研修、その他業務に纏わるトレーニングを通年行っています。 これらの研修は弊社のラーニング&デベロップメントチームが各ポジション・ビジネスのニーズに応じて仕立てたもので、 実践的に使えるトレーニングが豊富です。 ◆社外研修制度 社内では得られない知識や能力を社外で学習することをサポートしています。 仕事に不可欠なスキル・語学力取得等、長期視点での自己啓発支援を積極的に行っています。 ◆スキル支援 当社ではBPR (Business Process Re-engineering)というコンセプトに基づいた業務遂行のための独自の支援ツールが存在します。 求職者管理、企業管理/求人管理、プロセス管理など人材業界にて成果を上げるために他社には無い独自視点で構築されたスキル・ノウハウをOJTを通じて学んで頂ける内容となっています。 ◆語学学習プログラム 日英の語学力向上を目的とした学習プログラムです。 学習内容は大きく2つに分かれ、1つ目はスピーキングテストの受験が可能となります。 複数回の受験を通じて、読み書きだけではなく、実務で必要となるスピーキングレベルを把握することが可能です。 また、2つ目は短期間集中で語学レベル向上を目指す学習プログラムも準備されています。 こちらは社内で定期的に応募者を募り、一定数の応募者が集まった場合に実施されます。

社内制度

リモートワーク勤務制度、マンスリーフレックス制度、育児支援制度、各種表彰制度

福利厚生

確定拠出型年金制度(401K)、交通費支給、傷病休暇付与、各種社会保険完備 (健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)

キャリアパス

◆能力を最大限に発揮するためのキャリアパス 営業部門ではまず垂直型のキャリアパスがあります。 アソシエイトコンサルタント、コンサルタント、シニアコンサルタントと業務レベルが上がるにつれて職位が上がり、 各ポジションの役割・責任の幅も広くなっていきます。 シニアコンサルタントの先にはエキスパート職としてのプリンシパルコンサルタント、 マネジメント職としてのチームマネージャーのキャリアを目指せる制度になっています。 チームマネージャーは特定の業界又は職種に特化したチームを管理していただきチームメンバー(4~7名程度)の教育・育成・評価も担当していただきます。 チームマネージャーから昇進するとシニアチームマネージャー/アソシエイトディレクターとなり、 前述の業界や職種区切りの部門を1つまたは2つ管轄していただき、マネジメント人数は20名程度になります。 ◆キャリアを支援する制度 当社ではキャリアを支援する制度として、半年に1回の評価のタイミングがあります。 半年の業績を振り返るだけではなく、この評価の場では今後のキャリアについて上司とディスカッションする場としても利用していただきます。 現時点での自身の経験・スキルと目指すべきキャリアとの差分を上司と話し合い、次の半年に向けた具体的な取り組みの設定をすることも可能です。 将来のために必要な経験・スキルを得るために外部の研修・講座を受講することが必要な場合は、 会社に申請していただき外部にてトレーニングを受けることも可能となります。

企業データ

設立

1999年 ウォールストリートアソシエイツ株式会社設立 2005年 大阪オフィスを開設 2010年 エン・ジャパン株式会社の連結子会社になる 2012年 ウォールストリートアシエイツ株式会社から、エンワールド・ジャパン株式会社(en world Japan K.K.) に社名を変更

本社所在地

東京本社 〒104-0031 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン 12階 電話:03-4578-3500(代表)

代表者

代表取締役社長 金 太浩(キム テイホウ)

資本金

6,514万円

従業員数
305人 (2023年12月現在)
(2023年12月現在) 27ヵ国籍、平均年齢 35.7歳、男性 48%、女性 52%
事業所

大阪オフィス 〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル 9階 ​電話: 03-4578-3500(代表) 名古屋オフィス 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-17-13 いちご丸の内ビル 7階 (旧CRD丸の内ビル) ​電話: 052-990-2060(代表)