TOPコンテンツビデオオーディション

ビデオオーディション

自己PR動画を登録して、ビデオオーディションに参加しよう!自己PR動画を登録して、ビデオオーディションに参加しよう!

新規会員登録動画登録へ

ビデオオーディションとは

書類だけでは伝えきれないあなたの魅力を、ぜひ動画でアピールしましょう。
自己PR動画を登録して「ビデオオーディション」にエントリーすると、興味をもった企業からスカウトが届きます!

ビデオオーディションをオススメする3つの理由

  • 理由1企業からスカウトが届く!

    動画を登録して「ビデオオーディション」にエントリーすると、動画を見て興味をもった企業からスカウトが届きます!書類と合わせて動画も見てスカウトをしているので、あなたのことを理解した上でのマッチング率がとても高いオファーなのです。

  • 理由2キャリアフォーラムには
    出ていない求人と出会うチャンス

    キャリアフォーラムに出展していない企業も、ビデオオーディションの動画を見ています。キャリアフォーラムに焦点を絞って就活していた時には気づかなかった、意外な企業との出会いがあるかもしれません。

  • 理由3書類以上のアピール力がある!

    動画の中で話す内容はもちろん、声、姿勢、雰囲気など、さまざまなことを短い時間で伝えることができるのが動画の強み。書類だけでは伝わらない、あなたの魅力を存分に伝えることができます。

ビデオオーディションに参加するには?

  1. step1

    自己PR動画を撮影する

    アピールしたいポイントをまとめたら、スマホやデジカメで動画を撮影します。まずは気軽に撮影してみましょう。

  2. step2

    動画を My CFN に登録

    撮影した動画をMy CFNの「動画管理」からアップロードします。目を引くような動画のタイトルも記入しましょう。

  3. step3

    ビデオオーディションにエントリー!

    動画が登録されて、エントリー設定をONにしたら完了です。企業からのスカウトを待ちましょう!

自己PR動画撮影のギモンを解決! 自己PR動画撮影のギモンを解決!

何を使って撮影したらいい?
高価な機材がなくても、スマートフォンや動画の撮影ができるデジタルカメラがあれば大丈夫です。
撮影場所はどこがいい?
余計な雑音が入らない屋内がベストです。明るさも大事な条件です。窓から外の光が入る屋内で、晴れた日中に撮影しましょう。
何を伝えればいい?
下記の要領であらかじめ話す内容の骨組みを準備しておきましょう。
ネット動画を見る時、みなさんも冒頭の何秒間かで「見続けるか」、「再生をやめるか」を判断しているように、動画の最初はとても肝心です。
ですので、下記のような構成を心がけましょう:
  • 最初に結論を。「私はどういう人物です」を端的に述べましょう。
  • その後に、裏付けとなる自分の経験、専攻、得意分野などを述べましょう。
どれくらいの長さにすればいい?
忙しい企業担当者にとって、長過ぎる自己動画は印象の良いものではありません。また、伝えるべき内容を簡潔にまとめるのもスキルの見せ所です。15秒~30秒前後を目安に、長くても60秒以内を目安にしましょう。
 撮影するときのコツは?
  • カメラ目線を意識しましょう。見る人への説得力がアップします。
  • 胸から顔が入るバストアップの画面が基本です。
  • 友人に撮影を協力してもらうと、カメラを自分で持たなくてもよいですし、自然と表情も明るくなります。

さらにワンランクアップを目指す方へさらにワンランクアップを目指す方へ

あると便利な小道具

自撮りのスタイルで撮影しているとどうしても気になるのが「手ブレ」。スマートフォン用の「ミニ三脚」や「自撮り棒」があると、カメラを安定させることができるので、手ブレを気にせず撮影に集中することができます。

動画編集ソフトでオリジナリティを

腕に自信のある方は、撮影した動画をパソコンに取り込んで動画編集ソフトでアレンジしてみましょう。字幕を付けたり、写真を差し込むとオリジナリティがアップ!スマートフォンで動画を編集できるアプリもありますので、ぜひ活用してみましょう。

自己PR動画を登録して、ビデオオーディションに参加しよう!自己PR動画を登録して、ビデオオーディションに参加しよう!

新規会員登録動画登録へ