SMBC日興証券の企業情報

SMBC日興証券

証券業

PRメッセージ

2009年、当社は三井住友フィナンシャルグループの一員となり、 大手証券とメガバンクの融合という、日本初となる画期的なビジネスモデルの確立を果たしました。 現在、預かり資産残高ではSMBCフレンド証券との統合によって、業界2位と並ぶ規模となり、 向こう数年で1位を狙えるポジションを確立しつつあります。 ≪私たちの想い≫ 「未来の金融の在り方」をつくる。 そして「No.1カンパニー」になる。 その実現には、志を持つ「人」が欠かせません。 一人ひとりの社員が高い理想を掲げ、逃げずに挑戦を続けていくこと。 同時に、さまざまな価値観やスキルを持つ仲間たちと、 たゆまず切磋琢磨していくこと。 未知なるフィールドを描き、日本の証券を、金融を、 より良く変えていくために、 ひとの想いを受け入れ、金融の未来と向き合っていきたいと思っています。 私たちと未来のSMBC日興証券を創っていきませんか? 皆様からのご応募お待ちしております。

私たちの魅力

事業内容

金融商品取引業

■金融商品取引業 -コンサルティング業務 -投資銀行業務 -セールス・トレーディング業務 -リサーチ業務

私たちの仕事

SMBC日興証券には様々な仕事があります。その多岐にわたるフィールドでは、皆さんが求めている仕事、大きく成長できる環境が用意されています。 【リテール】 高度なコンサルティング力を駆使して幅広い金融サービスを提供し、個人・法人のお客様の資産運用・資産形成のサポートをしています。 全国の営業店における個人および法人の投資家の方に対するリテール営業や、主に企業オーナーとそのご家族および資産管理会社に対する資産運用の提案および顧客の中心資産である自社株式に関する各種コンサルティング、 ソリューションの提供を行うプライベート・バンキング業務などがあります。 【投資銀行】 M&Aアドバイザリー業務および資金調達業務を主要な業務とし、顧客企業の事業を強化するために、経営および財務戦略に係る分析・提案やファーストクラスのアドバイスを提供し、案件執行までのサービスを提供しています。 【グローバル・マーケッツ】 ■セールス&トレーディング 国内、海外の様々な投資家に、金融商品を提供することがエクイティ、債券のセールス&トレーディング業務です。証券市場の担い手として高い専門性を有し、マーケット情報の的確な分析と高度なリスク管理スキルの駆使により金融商品をタイムリーに提供しています。 ■リサーチ エコノミストやストラテジスト、アナリストが、刻々変化する国内外経済とマーケット動向を多角的に分析し、最新情報を提供しています。

働く環境

人事・人材開発制度

研修制度

当社では、どのような部署においても力を発揮できる人材育成に力を入れており、「証券のプロフェッショナル」ではなく、「金融のプロフェッショナル」を育てる人材育成制度が整っています。 <新人インストラクター制度> 新入社員が早期に配属先に慣れるために、先輩が業務習得の支援・サポート、周囲との架け橋としての役割を担う制度。入社後、1年間フォローを行います。 <エリア担当トレーナー > 新入社員の管理職・新人インストラクターと協働して新入社員のサポートを行います。 <資格取得研修 > AFP、CFP、証券アナリスト等金融のプロの証となる資格の取得を支援しています。 <トレーニー制度> IB部門、GM部門、コーポレート部門等、本社の各部門で研修生として専門スキルを学ぶ制度です。 <海外留学制度・海外語学研修制度> 海外留学制度は、北米及びヨーロッパでのトップレベルのMBA・LLM・MSFプログラムへの本科留学制度です。海外語学研修制度は、東南アジア・オーストラリアにて英語の基礎力向上を図り、後半に北米やイギリスにてホームステイをしながらビジネス英語を習得します。

福利厚生

育児休業、介護休業、育児短時間勤務・介護短時間勤務、健康管理(定期健診、人間ドック、季節性インフルエンザ予防接種補助等)、ストレスチェック、入院給付金、出産育児一時金、確定拠出年金制度、財形貯蓄制度、従業員持株会制度、職場積立NISA、社員寮(総合部門のみ)・社宅制度、共済会、契約保養所、提携施設

企業データ

設立

2009/6/15

本社所在地

東京都千代田区

代表者

代表取締役社長 清水 喜彦

資本金

100億円

従業員数
10,466 人 ※SMBC日興証券単体 
(2019年06月現在)