TOP キャリアフォーラム ボストンキャリアフォーラム 2017 ワークスアプリケーションズの企業情報
Web dm b 1500px656px

ワークスアプリケーションズ

IT・ソフトウェア・コンサルティング

PRメッセージ

■「働きがいのある会社」10年連続ベストカンパニー受賞 世界中の「働き方」をIT使って変革する。それには、イノベーションの創出を促進する環境づくりが最も重要だと考えています。そのため、年次に関係なく手を挙げればチャンスが与えられ、チャレンジのための失敗を許容するといった企業文化や、 単なる成果主義ではない「プロセスでの多面評価」。時間に縛られず働ける「フレックス」、業務時間の2割を自主的活動にあてる「スカンクワーク」の奨励といったユニークな仕組みを設けています。 その結果として2017年には、「働きがいのある会社」第1位を受賞し、10年連続でベストカンパニーに選ばれています(Great Place to Works (R) Institute )。

私たちの魅力

事業内容

世界の”働く”に変革を

ワークスアプリケーションズは、日本のIT業界のあり方に問題意識を持ち1996年に創業。国内大手IT企業が“100%失敗する”と断言した企業経営活動のインフラであるERPパッケージの開発を成功させ、今ではアジアトップレベルのシェアとしての評価を獲得し、現在世界52か国で展開を行っています。 そして今、私たちが挑戦するイノベーションは「オペレーション革命」です。世界初の人工知能型ERP「HUE」は、人工知能によるビッグデータ解析によって、ユーザーのオペレーションを学習し自動的に処理を実行し、世界の“働く”を変革すべくチャレンジしています。

6cdbf4d679318a148f49c4e865c9e4d2
Img 6967
34d274d9861232c1dd01d7a86b4cc93d

働く環境

人事・人材開発制度

研修制度

当社の人材戦略で最も重要な考え方、それは0から1を優秀な人材を育てるために、「若手にこそ最高難度の仕事を与えること」が最も重要だということです。当社の研修制度は、その根幹をサポートするために、社員自身が必要だと考えるものを自ら企画し、運営されています。 <Starter Mission (STM)> STMは何かを教えてもらう「研修」ではなく、突破型の「Mission」です。入社直後から2~6ヶ月をかけて取り組み、突破した人から現場に配属されていきます。WAPでは配属直後から難易度の高い仕事に取り組むことを求められます。STMは「自分の頭で考える」力を徹底的に高め、配属後に即戦力となることをゴールとして設計されています。 <Bootcamp> Bootcamp研修は、全世界の開発者によって生み出された技術を、 エンジニアたちが効率よくキャッチアップすることを目的としています。エンジニア配属後、限られた時間のなかで、チームとして開発していくための多くの技術・知識を学んでもらうことになります。このコンテンツをすべて習得できれば、エンジニアとして確実にスタートダッシュできる内容です。 <Sales & Marketing研修> Sales & Marketingでは、配属直後から顧客のメイン担当として営業案件に取り組んでもらうため、 営業としてのスキル・知識・考え方を早期にキャッチアップしてもらう必要があります。Sales & Marketing研修ではロールプレイングを通じて、Action Planの考案、Discussion & ロープレ、フィードバック、現場での実践を通じて、営業商材(COMPANY、HUE)の理解や、バイヤー相関図、反応モードなどのワークス流の営業フレームワークを理解しながら、営業としての“実力”を身につけていくプログラムです。 <MY COMPANY講座> 創業経営者自らが講師となり、文字通り「自分の会社」を知る講座。数か月の実務経験を経たワークスの若手を対象として、ワークスの企業理念・ビジネスモデル・基本的な考え方を体系的に学ぶ機会として開講されています。弊社代表牧野によるQ&A セッション、同代表阿部による講座の2種類で構成されており、どちらも部署・職種関係なく、ワークスで仕事をする上での思考フレームやマインドの理解を深め、日ごろの業務に反映させていく契機として実施しています。

社内制度

<フレックスタイム> 当社では、ほぼ全ての社員がフレックスタイムで勤務しています。仕事上の成果を出せて、自分の責任をしっかりと果たすことができれば、勤務時間は自己管理に任されます。ダラダラと仕事をしている人が残業代を稼いで得する、ということはありません。同じ成果には同じ報酬、勤務時間の長さは関係ない、というのがワークスのスタンスです。 <全社会議「CLOWS」/ 社内パーティー> 一人ひとりが自分で考え実行していくためには、会社のビジョンや価値観を社員全員が共有していることが重要です。ワークスでは、会社と社員が価値観を共有し、認識を統一していくための施策として、全社会議「CLOWS」と社内パーティーを実施しています。 ※CLOWS 毎月1回、全社員が集まり経営陣が直接会社の戦略、方向性を説明する機会 <社内パーティー> 新しい会計年度に入る毎年7月には、キックオフパーティーを開催します。 また毎年12月には社員を支えてくれるご家族をお招きし、当社を会社をよく知ってもらうためにクリスマスパーティーを開催しています。 <ワークスミルククラブ> 女性にとって仕事と出産/育児の両立は、キャリア形成の上では大きな影響を及ぼす問題です。能力のある人材が発揮すべき能力を活かすせっかくの機会を失われてしまうのは、その人にとっても会社にとっても大きな損失です。ワークスでは、社内で活躍している女性社員が集まって、「自分だったらどういう制度があれば、仕事と出産/育児を両立できるか」という観点でアイデアを出し合い、制度として確立しました。それが「ワークスミルククラブ」です。  ワークスミルククラブの特長  ・妊娠判明時から、子供が3歳になるまで取得できる育児休業制度  ・子供が小学校を卒業するまで選択できる短時間勤務制度  ・休業中も社内の情報にアクセスできる制度  ・職場復帰時のボーナス制度 <カムバック・パス制度> 理由にかかわらず、一度ワークスアプリケーションズを離れた社員の復職を認める制度。より自由度の高いキャリアメイクをすることが可能になり、キャリアの多様化にも寄与しています。制度を活用し、起業や留学、他社でのキャリアを経て当社に戻ってくる社員からは、新たなる知見や経験を社内に還元することにつながっています。 <ライト・パス制度> 「ライト・パス制度」は、マネジメントクラス以下の若手社員を対象に、彼らの成長スピードを軸に早期昇進を実現する世界基準の人事評価制度です。従来のプロセス評価に加えて、このたび新たに当人の成長度合を評価する独自の評価手法を開発しました。4段階のグレードからなる本制度では、半年ごとに行う評価結果に基づき、高い評価を得た社員を次々とグレードアップさせます。そして、グレード4を突破した社員には、直ちにマネジメントクラスのポジションを与えます。経験値や知識の有無に関わらず、高いポテンシャルを有する社員を選抜し、成長スピードと昇進スピードを合わせてより難度の高いミッションに挑戦させ続けることで、いち早くビジネスを牽引するリーダーへと養成することが可能になります。なお、「ライト・パス制度」によって、最短で入社2年目でマネジメントクラスへとキャリアアップを図ることができ、ワークスは「ライト・パス制度」を通じて、早期に若手社員の活躍の場を広げて能力開発に注力するとともに、世界を舞台に活躍するビジネスリーダーの養成に努めています。

キャリアパス

WAPでは決まったキャリアパスはありません。個々人が自分のキャリアを考え、市場価値を高めていくという考えのもと、それぞれのキャリアを構築しています。以下、数名のキャリアについて参考までに掲載いたします。 ■Sales & Marketing職(2005年入社) 1年間新規開拓営業を経験し、2年目から重点顧客を担当するチームに異動。従業員5000名以上の大手企業様に対するセールス活動を多く実践。入社4年目より当チームのリーダーに抜擢。入社6年目より、大規模プロジェクトのマネジメントを担当する部署へ異動。人事、会計、Eコマースといったワークスの製品を複数導入し、さらにシステムを全国あるいはグローバルへと展開しているプロジェクトの全体統括を次々に経験。同時期、留学経験を活かし、アメリカ資本のヨーロッパ企業との業務提携の契約をまとめる。入社10年目よりリクルーティング部門へ異動。現在はグローバル採用責任者として、北米、中国、シンガポール、インド、欧州・ロシアでの採用活動をすべて統括。 ■Creative Engineer職 (2009年入社) 給与計算の運用改善チームに配属され、ユーザー600社の給与計算業務を保守。翌年、機能強化チームに抜擢され、給与計算全バッチの高速化を目指す言語マイグレーションプロジェクトに参加。入社3年目、給与計算チームのリーダーとしてチームマネジメントを経験。入社4年目より、かねてから強い興味を抱いていたタレントマネジメントの部署へ異動。人材情報の統合と可視化、タレントの適正配置をサポートすべく、新規機能を次々と開発しリリース。入社7年目、人事コア機能開発チームのマネージャーとしてHUE-HRに異動。現在はHUEのパイロット開発グループ、タレントマネジメント開発グループの責任者として、お手本となる最先端のHUEアプリケーション開発とHUEベーステクノロジーの改善に従事している。 ■Creative Engineer職 (2010年入社) 大手企業の会計ソリューションを担当するEngineerチームに配属され、主に、入金消込管理領域を担当。入社3年目に、コンサルタント部門に異動し、会計ソリューションの導入コンサルタントとして、 旅行業界、放送業界、製造業界などの様々な業界の企業を担当するコンサルティングを行う。現在は、ユーザー向け勉強会の企画・運営をきっかけに、現在は運用・保守ユーザー向けイベントの立案・推進を行っている。 ■Sales & Marketing職(2012年入社) 入社後は、新規ユーザー企業の担当営業として幅広い業界を担当。顧客が抱えている経営課題等に応じて、人事領域・会計領域のソリューション提案を行う。入社3年目には、コンサルタント部門に異動し、会計ソリューションのコンサルタントして、通信販売業界、不動産業界、商社業界などの企業でプロジェクトマネージャとして約10社担当。現在は、導入コンサルとして、新製品HUEの導入を行っている。 ■Sales & Marketing職(2012年入社) 入社後、西日本エリアの新規・既存顧客へのセールスを担当し、幅広い案件に携わる。第一子の出産をきっかけに広報部門に異動。復帰後は時短勤務をとりながら、プレスリリースの作成や記者会見などのプレス向けイベントの企画から運営、メディアキャラバン、広告出稿、取材や講演対応等、幅広い業務を担当している。長男は現在3歳で、自社運営の託児スペース「WithKids」の一時保育も利用中。

企業データ

設立

1996年7月

本社所在地

東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル19階

代表者

代表取締役最高経営責任者 牧野 正幸
代表取締役最高執行責任者 阿部 孝司
代表取締役最高技術責任者 石川 芳郎

従業員数
5,631 名
(2016年06月現在) 連結
事業所

大阪、福岡、名古屋、広島、徳島、上海、シンガポール、ニューヨーク、ロサンゼルス、インド