Japanese | English

Health Care ヘルスケア

ヘルスケアとは、健康維持や健康増進のための行為、および健康管理を意味する言葉です。健康を維持するために、医薬品や医療機器、医療ITなどさまざまな製品やサービスが展開されており、それらを扱う産業をヘルスケア業界といいます。

ヘルスケア業界は、健康維持や健康増進に寄与するものと、患者や要支援、要介護者を支援するものの2つに大別されますが、どちらも直接健康に働きかけるものという定義は共通しています。

ヘルスケアを取り巻く環境は近年特に注目度が高く、市場規模は拡大傾向で多くの雇用を創出しています。さらに今後ますます高齢化社会が進む中で、医療費の抑制は避けられない課題であり、生活習慣病やがんなどの患者も増加傾向にあるため、医薬品の創薬・開発・製造・販売などのヘルスケア領域は拡大し続けると考えられています。

そして、現在急速に進んでいるのがヘルスケア領域におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)です。ヘルスケアDXとは、ICTを活用して効率化を図り、新サービスを推進する取り組みです。逼迫する医療財政や高齢化対策の重要性が高まり、医療ICT投資を促す政策によって、事業化や規制緩和が進んでいます。例えば、2020年の新型コロナウイルス感染拡大をきっかけとした特例措置によるオンライン診療の解禁、臨床試験やビッグデータの利活用など多様なDXサービスが進出しています。

また、新規事業として異業種からヘルスケア領域への事業参入も加速度的に増加しています。既存の健康・医療産業にとどまらず、異業種企業や投資家などの幅広い関係者に健康・医療分野への投資や新たな事業創出を促進しています。日本だけでなく、世界でもヘルスケア領域への参入が相次ぎ、GAFAがヘルスケア関連の投資を行うなど今後この領域へのさらなる参入が予測されるでしょう。

年々高まっている医療における課題を解決するため、個人の健康状態や生活習慣をデータ管理しそれぞれに最適な治療を行えるようにテクノロジーを発展させ、人生100年時代に向けた社会の実現を目指しています。