Japanese | English

Bloomberg ブルームバーグ

  • ブルームバーグ サイトへ
  • メール

ブルームバーグへようこそ

マウスを動かして東京オフィスを自由に探検してみてください。

※ ご利用のPC環境によって見え方が異なる場合があります。
全体を表示するにはブラウザを最大化し、適宜、表示倍率を調整してみてください。

マウスを動かして東京オフィスを自由に探検してみてください。

ブルームバーグについて

ブルームバーグは、1981年にマイケル・ブルームバーグが設立したグローバルな情報テクノロジー企業です。世界176箇所の営業拠点で1万9000人以上の従業員が働き、365日24時間体制でカスタマーサービスとニュース配信を続けています。専用端末「ブルームバーグ ターミナル」は、リアルタイムの市場データ処理、ニュース速報、リサーチ、分析、コミュニケーションなど3万種類以上の機能を統合した独自のソリューション。1日に約1000億件の市場データを処理し、5000本以上のニュース記事および約1700万本のインスタント・メッセージを送信しています。ブルームバーグは正確なリアルタイム情報や高度な分析によって市場の秩序と透明性を高め、金融機関、政府機関、教育機関など世界32万5000社以上の重要な意思決定を支えています。

ブルームバーグターミナルとは

リアルタイムの市場データ処理、ニュース速報、リサーチ、分析、コミュニケーションなど3万種類以上の機能を統合した独⾃のソリューション。1⽇に約1000億件の市場データを処理し、5000本以上のニュース記事および約1700万本のインスタント・メッセージを送信しています。

募集職種(新卒・第二新卒)

ブルームバーグ カスタマーサポート (BCS)

募集:多彩なビジネスを支援する最前線で、グローバルに活躍したい方

18言語、365日、24時間体制で活躍するワン・チーム。カスタマーサポートは、プロダクトに関するあらゆる問題を解決し、世界中のお客さまをサポートする部門です。チームで活躍しているのは、お客さまのニーズを正確に把握しながら、さまざまな部門と連携して素早く決断するエキスパートであり、クリエイティブな思考の人、問題解決が得意な人、新しいチャレンジが好きな人にぴったりの仕事です。

アナリティクス&営業

募集:金融や経済への関心を活かし、ビジネスの第一線で活躍したい方

金融業界で必要不可欠な存在のブルームバーグにおいて、国際的な感覚を駆使しながら、自らの意思でビジネスをドライブできるのが営業&アナリティクスとして働く醍醐味です。提供するプラットフォームやテクノロジーを第一線で理解し、クライアントのニーズに応じてソリューションを提案する仕事です。

データ

募集:データやテクノロジーを駆使しながら、金融市場で活躍したい方

ブルームバーグのビジネスを土台から支え、データを管理する部門がデータです。常に革新的な技術を用いながら、あらゆる業界や資産クラスを対象に幅広く専門性を発揮します。データ処理だけでなく、データから新しい価値を発見して金融市場に提供するのもグローバルデータの仕事。金融とテクノロジーへの関心を活かし、物事の細部にこだわりながら問題を解決できる職場です。

応募プロセス

応募後の流れについて

インターンシップ

インターンシップは、毎年秋口より随時受け付けております。

企業文化

フィランソロピーと社会貢献活動

ブルームバーグでは、より多くの人々がさらに長く豊かな人生を謳歌できるように、企業利益の大半を社会に還元しています。アート、教育、環境、政策革新、公衆衛生の5つの分野で、フィランソロピーや社会貢献活動を展開し、世界173カ国941都市で、社員やお客さま、チャリティパートナーと一緒になって、持続可能な変化を生み出しています。人々のより豊かな暮らしを実現させることは、創業以来ずっと受け継がれてきたブルームバーグの企業文化です。多くの社員がBest of Bloomberg (BOB)という愛称で親しまれているボランティアプログラムに年間を通して参加し、会社も全面的にこの活動をバックアップしています。

ダイバーシティとインクルージョン(D&I)

ブルームバーグでは採用段階から社内の意識向上や企業方針にいたるまで、職場でのダイバーシティとインクルージョン(D&I)を推進するさまざまなシステムが機能しています。世界の多様性を正確に反映した環境で、一人ひとりが尊重され、自分らしさを活かしながら働ける、平等でインクルーシブな職場づくりが目標です。また、インクルージョンの拡大に大きな役割を果たしているのが、世界で8000名以上の社員によって自主的に管理・運営されている社員コミュニティ。東京ではAbilities Community、LGBT and Ally Community、Women’s Community、Working Families Communityが活動しています。

サステナブルな未来実現に向けた投資

ブルームバーグは、データの専門知識と豊富な経験を活かし、あらゆる角度から気候変動問題に取り組んでいます。サステナブルなビジネス慣行の導入、インパクトにつながる国際提携、政策転換を促すための各国首脳への働きかけ、急速な変化に対応するためのソリューション開発など、サステナブルな未来に積極的に投資しています。

人材育成

正式なトレーニングの他、ストレッチアサインメント、ジョブスワップ、海外への異動機会など、さまざまな人材育成プログラムが用意されています。すべての社員を対象としたブルームバーグ・ユニバーシティー(BU)、過小評価されがちなグループの社員のキャリアアップを支援するGOAL(Growth, Opportunity, Access & Leadership)プログラムや、アジア太平洋地域のリーダーと人材を育成するローカルリーダーシップ・アクセラレーター(LLA)プログラム等、社員一人ひとりに合った成長への機会を用意しています。

働く環境と福利厚生

一人ひとりが輝ける場所

やりがい。驚き。スピード。ブルームバーグには、人種、宗教、性別、国籍などに関係なく互いに尊重し合い、協働を重んじるオープンな企業文化があります。ニュースルームのエネルギー、金融市場のスピード、そして最先端のテクノロジー。ここにあるものは、仕事だけではありません。社員一人ひとりが目的意識を持って働いています。

充実した福利厚生

産前産後休暇、育児休暇、健康診断、産業医面談制度、健康保険適用外費用の補償給付、従業員支援プログラム(EAP)、エルゴノミクスに配慮した職場環境、健康維持・増進プログラム等、社員が安心して働き、家族を支えられるよう、育児から介護まで、さまざまなライフステージのサポートが提供されています。また、パントリーには無料のスナックや飲み物がふんだんに用意されており、社員同士の交流が活発に行われています。東京オフィスでも独自の福利厚生プログラムを提供しています。

社員が語るブルームバーグ

公式ブログ:ブルームバーグの企業文化、職種、社員の声をストーリーで紹介しています。

よくあるご質問

面接の流れ、採用後のキャリアパスなど、よくあるご質問です。

面接までの流れを教えてください。

面接プロセスページに詳細な面接までの流れを記載していますのでご覧ください。

ブルームバーグに応募する際の要件を教えてください。

原則として卒業学部は問いません。金融やテクノロジーに興味があり、スピーディーな環境の中で新しいことを学びながら成長する意欲と柔軟性にあふれた人材を求めています。日本語と英語はビジネスレベル以上が必須となります。

入社後は、どんなキャリアパスの選択肢がありますか?

ブルームバーグは、起業家精神を重んじるユニークな企業文化が根付いたフラットな組織です。そのため部署、専門分野、事業分野、オフィスの所在地を問わず、幅広い選択肢の中から自分に合ったキャリアパスが見つけられます。『ストーリー』のページでは、先輩社員のさまざまなキャリアパスを紹介していますのでご覧ください。

他のオフィスに異動することはできますか?

社内で別の部門やオフィスに異動するチャンスは常に用意されています。ただしご本人の実績、業務上の要請、異動希望時の面接結果によって左右されますので、あらかじめご了承ください。

東京オフィス以外にも、日本語話者を募集しているオフィスはありますか?

ロンドンオフィスのアナリティクス部門では、日本語話者を積極的に採用しています。ロンドンオフィスで研修を受けてアナリティクス部門で経験を積み、その後から東京オフィスに異動して営業部門でキャリアを形成するプログラムもご用意しています。

過去に応募して不採用だったのですが、再度応募することはできますか?

過去に不採用となった方でも、原則的に12か月が経過していれば同じポジションに再度ご応募いただけます。ただしポジションによって対応が異なる場合もございますので、ブルームバーグブースにてご相談ください。

インターンは募集していますか?

2024年卒業予定者を対象に、すべての部門で、毎年秋口より随時受け付けております。