EY Japan's Corporate Profile

Japanese | English
Ee65fe8d2cb16a052df0f5e7038eedec

EY Japan

監査・保証、コンサルティング・アドバイザリー、税務

Company PR

EYの大きな強みの一つは、ダイバーシティ&インクルーシブネスです。多様な意見や価値観、バックグラウンドを尊重し、男女や国籍といった一般的なダイバーシティだけでなく、職位、資格、教育や過去の経験、所属する担当部署等を超え、個々の能力や強みを生かして活躍できる環境を整えています。

Who We Are

Business Profile

高品質で業種別専門性を備えたプロフェッショナル・サービスを提供しています

EY Japanは、EYの日本におけるメンバーファームの総称です。EY新日本有限責任監査法人、EY税理士法人、EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社などから構成されており、各メンバーファームは法的に独立した法人です。会計、税務、トランザクション・アドバイザリー、およびアドバイザリーからなる高品質で業種別専門性を備えたプロフェッショナル・サービスを提供しています。

C2c036ccfe56915e2abc250375b0dc9c
A97b4cd28903cfe8f0bdd8eb616dfb1f
F1288739d8c11cad993a2422d433098d

Corporate Philosophy

“Building a better working world”

EYは、全世界で150以上の国と地域に約25万人を擁するプロフェッショナルファームであり「Building a better working world」を理念としています。全世界ですべての業務において高い品質と卓越したサービスを提供することを通じ、資本市場と経済の発展に寄与し、社会の持続的成長を支援することを目標としています。

Vision / Mission

トップメッセージ

EYは、アシュアランス、アドバイザリー、税務およびトランザクションの分野のプロフェッショナル・ファームです。世界の約150カ国に24万人を超えるプロフェッショナルを擁し、「Building a better working world ~ より良い社会の構築を目指して」を理念として掲げています。 7900人を超える公認会計士、税理士、弁護士等から構成されているEY Japanは、社会からの期待に応えることができる高い意識を持ったプロフェッショナルが活躍できる組織風土を有しています。 2017年1月、私たちEY Japanは、EYのグローバルネットワークとの連携を強化し、日本におけるサービスをより高度化するため、組織再編および事業改革を行いました。テクノロジーの進化やグローバル化などにより複雑化・多様化する企業のビジネスを支援するため、EY Japanは新体制のもと、アシュアランス、アドバイザリー、税務およびトランザクションの連携をさらに強化し、高品質で総合的なサービスを提供してまいります。 私たちは、これら高品質なサービス提供による社会からの信頼に基づき、わが国企業を含むさまざまな事業体の健全な経営に資することを通じて、公正かつ活力あるわが国経済社会の発展に貢献します。 私たちは、EYに所属することに誇りを持って業務に臨み、経営理念の実現によりプロフェッショナルとして喜びを共有します。

Work Environment

Company Qualities

世界で最も魅力的な企業ランキング ビジネス部門3位

2018年のUniversum社が実施した「世界で最も魅力的な企業ランキング」で、EYはビジネス部門の3位に選ばれました。成長性、働きがい、人材育成への積極的な取組みが高く評価された結果になります。職員のより多様な働き方とライフスタイルに応えられるよう、フレックスタイム制度やリモートワーク(在宅勤務)制度の導入、朝型勤務プログラムの推奨、ペーパレス推進やIT環境の改善など、働きやすい環境づくりに力を注いでいます。

A0edf0869d999b9db87d0c43fbb7eb64
2eb827ef6bbc3fefa52a415b3bf2f307
3fb9e7dcbf67f845be6c53034866ae95

HRD System

Training Programs

<プロフェッショナルを育てる研修制度> EY Japanでは、一人ひとりの役割とキャリア目標に合わせて柔軟に組み立てられる体系的な研修カリキュラムを用意し、より広い視野でプロフェッショナルサービスを提供できる人材を育成しています。EY Japan各社の研修内容は相互に利用可能であり、昇格時研修はEY Japan共通で実施しています。 研修内容は、経済環境の変化や構成員の多様なニーズに応じて設定されており、職階別に求められる能力を養うプログラムや、分野別・専門別の求められる能力を養うプログラムや、分野別・専門別の専門性を高めるプログラムの育成研修、グローバル人材育成研修、次世代リーダーの育成研修など、幅広く用意しています。 また、最新のeラーニング環境を整備し、個々人がいつでも受講可能な環境を整備しています。一方で構成メンバーの中から優秀な人材を「認定インストラクター」として起用し、実務に即した研修を提供しています。 ※各社共通

Internal Support System

<スキルアップ・キャリア形成> 「Learning」,「Experience」,「Coaching」 3つの要素を育成の柱に据えたEY共通のフレームワークを活用し、個々人のスキルアップ・キャリア形成を支援しています。 「Learning」 自身の経験、キャリアプランを基にカウンセラーと相談しながら、豊富な研修プログラムから目的にあった研修を受講します。 「Experience」 個々にExperience Mapを作成し、それに基づいた業務経験を積んでいきます。 「Coaching」 カウンセラーからのフィードバックや業務上の上司からのアドバイスなど、多面的なフィードバックを日常的に行う体制を整えています。

Benefits

各社規定による

Career Paths

各社規定による

Company Information

Headquarters

〒100-0006 東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー

President/CEO

エリアマネージングパートナー:スコット K. ハリデー

Annual Sales

1,169億5,000万円(2017年06月現在)

Number of Employees
7,927名
(as of 2017/06)