HOKKAN HOLDINGS's Corporate Profile

Japanese | English
Home Career Forum Boston Career Forum 2017 HOKKAN HOLDINGS's Company Profile
Fb11b1ae78263d7ba720d1c5bc4927c7

HOKKAN HOLDINGS

金属製品/飲料・食品/機械/商社(金属)/商社(機械)

Company PR

当社は平成17年10月に、容器事業、充填事業、機械製作事業の主要3事業の子会社を傘下にもつ 純粋持株会社として誕生しました。 事業会社各社の本部機能(経営計画・財務・総務 等)を担うとともに、グループ企業との連携を図っています。 容器・充填・機械製作を通じて、社会・文化に貢献することをグループのアイデンティティーとし、 スピード感に溢れ、透明性の高い連邦型経営を推し進めることにより、グループ企業・株主価値の最大化を図るべく、 事業運営を行っています。 これまでの当社の歴史は、「挑戦」の歴史です。それを支えてきたものは、創業当時の先人たちから 受け継がれてきた「ものつくり力」です。この「ものつくり力」を更に向上させ最高の商品を提供する企業として、 社会・経済の発展に寄与します。 また、今後は既存事業の持続的成長に向けた取組を引き続き行い、海外事業の展開を加速させ、 新規事業においては新たな柱となる事業の創出を目指していきます。 日本の容器の歴史を築き上げた当グループは、今100年という節目の時を迎えようとしています。 皆様の力で、新たな歴史を作り上げ、創立100周年をともに迎えましょう。

Who We Are

Business Profile

私たちはこんな事業をしています

容器事業(飲料・食品用空缶・ペットボトルの製造販売)、充填事業(主に各種飲料の充填)、 機械製作事業(各種産業用機械・金型の製造販売)で培ったすべての技術とノウハウを結集し、 お客様の期待に高レベルな「物づくり力」で応えています。

296fc0291b1b24a630f0d6fe04db2410

Business Strategy

販売力・生産力・技術力を集結させた「物づくり力」

「物づくり力」。決して工場だけを指すのではありません。 高度化・複雑化した容器業界や食品業界においては、お客様1社1社のニーズに的確に把握する販売体制はもちろん、 需要にスピーディーに対応できるとともにコスト低減を図れる生産体制、そして、独自の提案を行える技術開発体制。 それらがシナジー効果を生み出してこそ、真の物づくり力が発揮できると私たちは考えます。 その成果もあり、国内飲料市場が長期的には市場縮小と言われる現在でも着実に当社は成長を続けています。

C9cc404db984a880d2061441ec40d217
Ae547c79d8b822afacd54f1055e27690
7e61fa757a3a7e816251c07271f6cf62

Business Strategy

環境と技術の両面で市場をリード

近年社会的関心がますます高まっている環境保全活動。 環境への負荷を効率よく低減できるよう、テーマごとに目標を立て取り組んでいます。 具体的には「容器包装リサイクル法」などに基づいた環境基準をクリアすることはもちろん、 製品の軽量化、エネルギー資源の抑制、廃棄物の低減、各種資材・消費財のリサイクルなどを推進しています。 また、技術面では高度な印刷を実現した飲料用の空缶「クリスタル缶」をはじめ、 ホットでの利用を可能にしたハイバリアペットボトル「アクティスーライト」、 さらにはグループ各社の技術力を融合し、約28%の軽量化とボトルデザインの向上を図った「ALPS」など、 従来に比べ格段の性能向上に貢献しています。 また、アートとして再利用された缶を通じて「創造としてのリサイクル」への理解、環境保護について考える機会として、 毎年開催しているキャンアート(CAN-ART)フェスティバルやエコロジー関連のイベントに参加するなど、 環境啓発活動にも力を入れています。

F25db834a00a973268b9f3b09d3d667f
4e46d718e1229fb5e1cd7de6d2e1ef13

What We Do

2005年10月1日から社名を「ホッカンホールディングス株式会社」 に変更して新たな第一歩を踏み出しました。 中核事業ごとに分けられた会社(事業会社)は、持株会社の統括のもと、 「スピード経営」「環境適応力」「効率経営」を徹底した事業運営を行い、競争力を強化しています。 その中で皆さんには、各セクションを担う将来のコアメンバーとして活躍いただきます。

6ef38a4d1640de9b4a2cc1406ed3ad7e

Work Environment

Work Atmosphere

社員の自由な発言、創造力が未来を切り開く

当社は東証一部上場企業ではありますが、とても風通しが良い社風なのが特徴です。 各個人の力を最大限に発揮して、新たなホッカングループを想像してもらいたいからこそ、 昔からこの社風は変わっていないのです。 そして今、ホッカンホールディングスとして実を結び始めている中で、新たな教育制度を設立。 新人からベテランまで、会社に働かされているのではなく、自ら働いてヤリガイを感じられる企業として、 これからも成長を続けていきます。 また、世界のホッカンとなるべく、マレーシア、ベトナム、インドネシアに進出を果たしました。 夢と挑戦心を持って、次の100年を、ともに踏み出しましょう。

B9096f2c2370023c0023d5b192ded90e

HRD System

Training Programs

・研修制度 入社後、グループ全体でビジネスマナーに関する研修を実施。(一週間程度) その後、入社半年・3年目・5年目研修等、定期的に実施。 グループ全体で役職別・階層別の研修やテーマ別の研修等を実施しています。 その他、海外向け人材育成の一環として、語学研修等も行っています。 ・自己啓発支援 グループ全体で、通信教育制度や業務に関する外部研修・セミナー参加への支援を行っています。

Benefits

社宅・寮制度、各種社会保険完備、財形貯蓄、従業員持株会、住宅貸付金、保養所など

Company Information

Year Founded

1921年10月

Headquarters

東京都千代田区丸の内2-2-2 丸の内三井ビル

President/CEO

代表取締役社長 工藤 常史

Capital

110億86百万円

Annual Sales

連結/1,220億7,500万円(2017年3月期)

Number of Employees
単独/30名 グループ計/1,950名
(as of 2017 year 03)
Office Locations

本社:東京都千代田区丸の内2-2-2 丸の内三井ビル

Hiring and Employment Status

New Graduates Hires and Resignations (Past 3 years)
2016Year Entered 7 person(s) Of which resigned 0person(s)
2015Year Entered 6 person(s) Of which resigned 0person(s)
2014Year Entered 4 person(s) Of which resigned 1person(s)
New Graduates Hires (by gender) (Past 3 years)
2016Year Entered Male 4 person(s) Female 3person(s)
2015Year Entered Male 4 person(s) Female 2person(s)
2014Year Entered Male 3 person(s) Female 1person(s)
Average Length of Employment

13.5年

Average Age of Employees

42.4才

Average Overtime Hours Per Month

13時間

Average Paid Leave Taken Per Year

12日

Employees who took Parental Leaves (Last year)
Male: 0person(s) (Employees Eligible: 1person(s))
Female: 0person(s) (Employees Eligible: 0person(s))
Female Ratio
Executive: 0.0%
Manager: 4.0%